FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100521]

HIGH KICKSHIGH KICKS
(2010/02/24)
THE BLUE HEARTS

商品詳細を見る


とうとうその牙を完全に放棄した作品です。ポップな方がより多くの人に届けられるという事で、意図的にポップで分かり易い曲を創っています。しかし、いくら何でも、多くの人に届いたとしても、意味のない音楽を届けて何になるというのでしょうか。わざとなのか、英語もわざわざ日本語発音で歌っているので嘘っぽく聴こえてしまいます。

1. 皆殺しのメロディ
2. M・O・N・K・E・Y
3. 心の救急車
4. あの娘にタッチ
5. ホームラン
6. 泣かないで恋人よ
7. THE ROLLING MAN
8. 東京ゾンビ(ロシアンルーレット)
9. HAPPY BIRTHDAY
10. 闘う男
11. ネオンサイン
12. TOO MUCH PAIN
13. さすらいのニコチン野郎

メッセージ性も皆無です。日常を歌っているのですが、日常から何かを伝える方が難しいのです。だから何も伝わってきません。音楽的にも、作詞にしても後退しています。本来なら前向きに活きて、その生き様で何かを伝えなければなりません。それがパンクロックなのです。パンクロックは生き様なのです。ですが、それすら放棄してしまって、ポップと言っても幼稚化した感動も何も無い音楽です。

それでも彼等のカリスマ性は失われませんでした。既に信奉者が沢山いて、ついていくファンが彼等を支えていきます。バンドとして大切なパワフルささえ後退しています。もうここまでくるとほめるところがありません。この幼稚化したスタイルは後のハイロウズまで続きます。無意味な歌詞を連発して考えなくてもいい音楽を創っているようですが、考えなくても本能で感じる音楽というものには爆発するようなエネルギーがあるからこそ有効なのですが、それすらありません。時が経つに連れてどんどん悪くなっていくバンドはこのバンドが初めてです。それでも売れるのですから不思議なものです。最後のさすらいのニコチン野郎だけが本気で演奏している感じです。これが本来の彼等の実力だと思います。この感じばかりだったならもっと高く評価できるのですが。

皆殺しのメロディ

心の救急車

あの娘にタッチ
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ