FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100527]

明日に向かって走れ-月夜の歌-明日に向かって走れ-月夜の歌-
(2009/09/16)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る


エレファントカシマシ最大のヒットアルバムです。元々良い曲を創れる資質をもったバンドだったので、売れる曲を創り始めたら止まらなくなっています。多くのシングルヒットを飛ばして、名曲のオンパレードになっています。前作同様佐久間正英との共同プロデュースになっており、リズム&ブルースを基盤としたフォークロック路線は当時全盛期のミスチルなどと同等の勝負が出来るまでになっています。

1. 明日に向かって走れ (アルバムミックス)
2. 戦う男 (アルバムバージョン)
3. 風に吹かれて
4. ふたりの冬 (アルバムミックス)
5. 昔の侍
6. せいので飛び出せ!
7. 遠い浜辺 (アルバムミックス)
8. 赤い薔薇
9. 月夜の散歩
10. 恋人よ
11. 今宵の月のように

シングルヒット曲のオンパレードで、初期の頃の勢いでありながらもツボを得た曲創りがされている戦う男 も名曲ですし、フォークロックしている風に吹かれても素晴らしい名曲です。とどめはバラードの名曲今宵の月のようにまで、どれもシングルカット出来るようなスペックの曲ばかりです。昔に比べると抑えめに歌っている宮本浩次の歌声の味わいはバラードで更に際立っています。オーケストレーションを導入した昔の侍などは昔の曲調に似ていますが、そういう曲には佐久間正英が手を加えて他の曲と遜色の無いようにしています。

初期の頃との大きな違いは、クリック音を聴きながらレコーディングしている事でしょう。初期の頃はバンドのグルーヴだけで演奏していましたので、正確なリズムによる演奏は安心して聴けます。その代わり、昔のダイナミズムは薄れていますが、十分な躍動感を持って演奏されています。バンドアレンジも昔から凝っていましたので、ポップな曲にそれを応用すると、かなりバリエーションが豊かになっています。言葉の使い方も音楽的になっているので心地いいです。昔のファンには受け入れられない人もいたでしょうが、このバンドの良さは、こうした普通の曲を演奏する事によって明確になっていると思います。全て良い曲ばかりの名盤であります。

明日に向かって走れ

戦う男

風に吹かれて
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ