FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100608]

我々はギャル我々はギャル
(1998/10/21)
宮尾すすむと日本の社長

商品詳細を見る
我々はギャル我々はギャル
(1998/10/21)
宮尾すすむと日本の社長

商品詳細を見る


7年ぶりに出されたサードアルバムでありながら、ラストアルバムとなってしまった作品です。バンドとしての可能性はまだまだあったと思いますが、バンドブーム、イカ天ブームの終焉と共に忘れ去られてしまいます。ここで踏ん張れるかどうかが分かれ目だったともいますが、彼等は踏ん張れませんでした。

1. 我々はギャル
2. 男の港
3. 愛の落人
4. 俺の空
5. カメハズーカ
6. 湯の町エナジー
7. 面々’66
8. 西陽
9. The Man In Love Motion
10. O&J

前作は男の中の男でしたが、ここでは我々はギャルであります。このギャップもおちょくっている感じがしますが、音楽的にはソウルミュージックが中心になっています。とても楽しい作品ですが、大車輪のようなインパクトはもはやありません。恐らくこのアルバムが出された事自体、あまり知られていないのではないでしょうか。

このアルバム以降作品は出されていませんが、バンドが解散した訳ではありません。メンバーは普通に就職してしまうのですが、その傍らバンド活動は続けています。現在もライブはやっています。つまりアマチュアとして活動しているのです。よほどバンド活動が好きなのでしょう。それならプロで頑張っていればよかったのにと思ってしまいますが、世の中それほど甘くないということでしょうか。現在もライブハウスでは会う事が出来るようです。

愛の落人

O&J

ミュージックスタジオ楽音CM
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ