FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100805]

FIVEFIVE
(2001/07/25)
RIP SLYMEMELLOW YELLOW

商品詳細を見る
TOKYO CLASSICTOKYO CLASSIC
(2002/07/24)
RIP SLYMEBreakestra

商品詳細を見る
Time To GoTime To Go
(2003/07/16)
RIP SLYMERYO the SKYWALKER

商品詳細を見る
MASTERPIECE (初回)MASTERPIECE (初回)
(2004/11/03)
RIP SLYME

商品詳細を見る


ラップははっきり言って時代遅れなのですが、いまだに新しい音楽として認識されています。新しい音楽が生まれていないのです。日本でも多くのラッパーが存在しますが、そのほとんどが様になっていません。なまっているのです。リズムがなまっているのです。イントネーションがなまっているのです。海外でもジャマイカなまりのラップがありますが、それは味わいがあって悪くありません。しかし、日本のなまりはどうしようもなくダサイです。盆踊り状態なのです。お百姓さんが田んぼを耕すリズムなのです。その中で唯一様になっているのがこのリップスライムです。インディーズ時代はまだダサイのですが、メジャーになってからは訛も無く、しっかりリズムも創れています。これなら許せます。

ただ、ラップはもう飽きているので、リップスライムも本気では聴いていません。でもいつものユニットは裏切らないくらいにきっちり決めています。最近は大分ミクスチャーしていますので、純粋なラップとは言いにくくなっていますが、変化が無ければ飽きられますので、正しい判断だと思います。ラップだけでは本当に単調だし、言葉も説得力がありません。だって、みんな同じような節回しなのです。人と同じような事をやる人の言う事を信用出来ると思いますか。

メンバーはDJのDJ のFUMIYA、MCのRYO-Z、ILMARI、PES、SUの5人組です。このメンバーから有名タレントと結婚するのが流行っていますので、モテるのでしょう。現在も現役で頑張っています。特に新しさもないので特に注目する必要もありませんが、日本のラップということでは、唯一評価出来るユニットです。

白日

STEPPER'S DELIGHT

雑念エンタテインメント
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ