FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100918]

If I CouldIf I Could
(1993/09/14)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る
If I CouldIf I Could
(1993/03/01)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る


ファンキージャズな作品ですが、そこから派生してるアシッドジャズやジャムバンド的なニュアンスも感じられます。さすがに93年の作品だけに、時代と彼の音楽がシンクロしているようです。スムーズジャズとしても定評のある彼ですが、アシッドジャズの元ネタ面目躍如的な雰囲気を持っています。

1. June Bug
2. Caravan
3. I Remember Bill
4. The Avenue
5. Marvin's Song
6. Maybe September
7. A Luta Continua
8. If I Could

レアグルーヴとしてはリズムに凝っていなかった部分もあり、元ネタにはあまり使われていませんが、アシッドジャズのバンドグルーヴの元祖としては彼の古い作品の影響力はあります。その影響力が華開いた時期に、このサウンドは、スタンリータレンタインここにありと謳っております。

ニューソウルの影響もある彼等しく、マーヴィンゲイに捧げたMarvin's Songと言う曲もあります。ソウルフルに熱くなっていったハードバップ、踊る為のジャズという原点回帰を計ったファンキージャズ、その格好良さを知り尽くした男達が創り上げた作品です。90年代にモダンジャズをやるのは、ジャズの死を意味していましたが、彼の音楽は決して死んでいる音楽ではありません。老いても尚、活き活きとしております。

June Bug
スポンサーサイト




[20100918]

More Than a MoodMore Than a Mood
(1992/07/14)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る
More Than a MoodMore Than a Mood
(1997/10/14)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る


再びブルーノートを離れたタレンタインはインディーレーベルを渡り歩いていきます。The Look of Love というスムーズジャズの名盤を出していますが、残念ながらCD化されておらず、Music Mastersというレーベルから、このアルバムが出されました。このアルバムではジャズの名曲をカバーしており、再びモダンジャズに回帰しています。

1. Thomasville
2. They Can't Take That Away From Me
3. In A Sentimental Mood
4. Easy Walker
5. Triste
6. Pieces Of Dreams
7. Spirits Up Above
8. More Than A Mood

ファンキージャズというより、ハードバップな演奏になっています。メンバーはフレディーハバード、ロンカーター、ビリーヒギンス、セダーウォルトンからなるカルテットとなります。2管体制のスタンダードなバップバンドスタイルです。91年の作品ですが、一切デジタルミュージックには近寄っていない所がジャズメンスピリッツを感じます。

インプロヴィゼーションを交えるバップジャズは、その時々で演奏に変化がある訳ですが、熟練となった彼等が、その時期にしか出来ないようなパフォーマンスを記録しています。最後まで前進し続けたマイルスとは違って、この頃になると、マイルスには付き従わず、好きなジャズをやる人達も増えてくるのです。スタイルは古くさいですけども、決して昔を懐かしんでいるような作品ではなく、90年代に出来るモダンジャズという趣旨の作品だと思います。

Thomasville

They Can't Take That Away From Me


Triste

[20100918]

La PlaceLa Place
(1989/07/12)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る
La PlaceLa Place
(1989/07/14)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る


Smooth Jazz という形容がしっくりくるアルバムです。ストリングアレンジも軽快に、大人のセンチメンタリズムをくすぐる素晴らしい作品に仕上がっています。リズム&ブルースを基調としたソウルミュージックと、ジャズとラテンがミックスされたライトフュージュンの洗練さが巧く溶け合って、素敵な音楽が産み落とされています。

1. Terrible T
2. Cruisin'
3. Night Breeze
4. Take 4
5. Touching
6. La Place Street
7. Sparkle

ゆったりとした曲が多く、そこに少し軽めのストリングが漂い、ソウルフルにタレンタインのサックスが歌い上げる絶妙の音楽を堪能出来ます。曲の完成度も高く、名曲ぞろいです。独自のマイペースな流れでフュージュンを押し進めてきたタレンタインにしか創れないような大人の音楽です。

ちょっと泣かせるような切ない旋律なのに、楽しい気分にさせてくれるのも、この人の人柄だと思います。結構ギャラが高いので来日させるのが大変なミュージシャンと言われていますが、それなりの音楽を創っているのだというのを認識させられるアルバムです。これは隠れた名盤ですね。

Night Breeze

Touching

[20100918]

WonderlandWonderland
(1990/10/25)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る
WonderlandWonderland
(1990/10/17)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る


スティーヴィーワンダーのカバー集になります。その名もWonderland。ニューソウルの旗手でもあるスティーヴィーワンダーの曲は勿論フュージュンなスタイルで表現されています。スティーヴィーの名曲が沢山入っていますが、彼の創る曲が、ジャズで演奏されてもその存在感は更に増している所が凄い所です。

1. Bird of Beauty
2. Creepin'
3. You and I
4. Living for the City
5. Boogie on Reggae Woman
6. Rocket Love
7. Don't You Worry 'Bout a Thing
8. Sir Duke

スティーヴィーの曲調からラテンなリズムも加わっている曲もあります。選曲も結構渋い選択がされていて、特にデュークエリントンに捧げられたSir Dukeもニューヨークスタイルのフュージュンにアレンジされていて、どの曲をどのように表現すれば面白くなるか吟味されているようです。

80年代のデジタル時代において、このようなアナログで素敵な作品を創った音楽的センスは今から振り返ってみると高く評価出来ると思います。一人トリビュートアルバムとも言えますが、曲自体がいいことと、その音楽への愛情をたっぷり感じられる素晴らしい作品になっていると思います。

Creepin'

Sir Duke

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ