FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100919]

Crying SongCrying Song
(1990/10/25)
Hubert Laws

商品詳細を見る
Crying SongCrying Song
(1990/10/25)
Hubert Laws

商品詳細を見る


アトランティックレーベルに属しながらも、CTIレーベルからも作品を出していたヒューバート・ロウズのお69年の作品です。時代が時代なだけに、単なるファンキージャズではなく、サイケな雰囲気も持ったアルバムです。RON CARTERやBILLY COBHAM、GEROGE BENSON、BOB JAMESといったタレンタインでもお馴染みのメンバーが参加しています。

1. LA JEAN
2. LOVE IS BLUE/SING A RAINBOW
3. CRYING SONG
4. LISTEN TO THE BAND
5. I'VE GOTTTA GET A MESSAGE TO YOU
6. FEELIN' ALRIGHT?
7. CYMBALINE
8. HOW LONG WILL IT BE?
9. LET IT BE

CTIレーベルでは、ジャズと西洋音楽の融合が行われます。クラシックからの流れの音楽とそれとは独自に進化したジャズが融合しているのです。それはつまりはフュージュンであり、プログレとも言えます。現にPINK FLOYDのMOREの中のCYMBALINEとCRYING SONGをカバーしています。サイケで幻想的なこの曲らはレアグルーヴとしてサンプリングネタにもされています。

ロックとの融合という事で、トラフィックのFEELIN' ALRIGHTやビートルズのLET IT BEもカバーしています。マイルスのようなリズムの追求とは違って、音楽構成などを導入しています。フルートという楽器も、こうした西洋音楽との方が相性のいいので、この後はクラシックとジャズの融合などがテーマになっていきます。この作品はどこかフラワームーヴメントの臭いがする野暮ったさが貴重な作品だと思います。

LA JEAN

I'VE GOTTTA GET A MESSAGE TO YOU

CYMBALINE
スポンサーサイト




[20100919]

Laws of Jazz / Flute By-LawsLaws of Jazz / Flute By-Laws
(2000/03/13)
Hubert Laws

商品詳細を見る
Laws of Jazz / Flute By LawsLaws of Jazz / Flute By Laws
(2006/12/05)
Hubert Laws

商品詳細を見る


ヒューバート・ロウズはフルート奏者です。ジャズではフルートを演奏する人は珍しく、有名な所ではハービーマンとこのヒューバート・ロウズくらいです。元々クラシック音楽で愛されてきた楽器ですが、ジャズでリード楽器とするには細過ぎる音なのですが、それを巧く表現してきたのが彼等です。

1. The Laws Of Jazz: Miss Thing
2. The Laws Of Jazz: All Soul
3. The Laws Of Jazz: Black Eyed Peas And Rice
4. The Laws Of Jazz: Bessie's Blues
5. The Laws Of Jazz: And Don't You Forget It
6. The Laws Of Jazz: Bimbe Blue
7. The Laws Of Jazz: Capers
8. Flute By-Laws: Bloodshot
9. Flute By-Laws: Miedo
10. Flute By-Laws: Mean Lene
11. Flute By-Laws: No You'd Better Not
12. Flute By-Laws: Let Her Go
13. Flute By-Laws: Strange Girl
14. Flute By-Laws: Baila Cinderella

このCDは最初期のThe Laws of JazzとFlute By-Lawsをカップリングしたものです。The Laws of Jazzでは当時の流行だったファンキージャズになっています。Flute By-Lawsもファンキージャズだと言ってもいいのですが、ラテンのリズムを取り入れています。

ハードバップといっても良いのですが、この踊れるジャズはファンキージャズなのです。バックメンバーには、若きチックコリアが参加しています。ハービーハンコックも、当初はファンキージャズでしたので、このファンキージャズというジャンルはあまりバカにできません。イギリスではモッズから愛されていたファンキージャズでしたので、結構おしゃれな音楽だったのです。

Bloodshot

No You'd Better Not

Let Her Go

[20100919]

Do You Have Any SugarDo You Have Any Sugar
(1999/06/22)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る


Music MastersレーベルからConcord Jazzへ移籍して、心機一転を計った作品ですが、これが最後のオリジナルアルバムとなりました。参加メンバーはJoe Sample、ケイ赤城、Abraham Laboriel、Andy Martin、Greg Phillinganes。Ray Brown、Rick Braun、Steve Boydとなっております。

1. Keep On Keepin' On
2. Do You Have Any Sugar?
3. Stuff You Gotta Watch
4. Far Too Little Love
5. Pause To Wonder
6. Favorite Heart
7. Calling You
8. Back In The Day
9. 2 RBs
10. Monte Cristo
11. Bar Fly

ファンキージャズを基本としながらも、フュージュンスタイル、スムーズジャズ的な曲もあります。映画、バグダッドカフェのCalling Youをカバーしていたり、歌ものもあります。最後まで柔軟な音楽性と意欲的な創造性を失っておりません。本当にマイペースに自分の愛すべき音楽を追求していたと思います。

このアルバムの発表の1年後、2000年に脳卒中の為に帰らぬ人となりました。これまで紹介してきた作品以外にも、他のミュージシャンたちとのコラボレート作品など多数あります。ブルーノートの初期の頃の作品など、ファンキージャズの名盤も沢山あります。全てを揃えるのは大変ですが、興味のある方は、このブログを通して、ネット上で曲を聴いて、気に入ってる作品を見つけて下さい。

Calling You

[20100919]

T TimeT Time
(2009/03/10)
Stanley Turrentine

商品詳細を見る


Music Mastersレーベルに最後に残したこのアルバムはセッションライブからセレクトされた選曲になっています。ですから昔の代表曲が演奏されています。タイトルのTはMr. T.というTurrentineの愛称からタイトルによくTという文字がついてきます。

1. Don't Mess With Mr. T.
2. A Little Sweetness
3. I Haven't Got Anything Better To Do
4. Impressions
5. Terrible T.
6. The Island
7. Touching
8. Side Steppin'

メンバーはDave Stryker、Dwayne Dolphin、Kenny Drew Jr、Mark Johnson、Alfredo Mojicaという、当時のライブメンバー達です。録音はどこかのライブハウスなのでしょうか、全体的なリバーブがたっぷりかかっています。お馴染みの曲ばかりなので、オリジナルアルバムと言っていいのか分かりませんが、晩年の貴重な作品だけに、この地痔あの彼の息吹に触れたいと思います。

ハードバップ時代のライブハウスを彷彿とさせる雰囲気たっぷりで、フュージュンやスムーズジャズを経由しながらも、いつまでもビバップなジャズを愛している彼等の愛情溢れる演奏に圧倒されます。活きた音楽は時代をも超越して心に響くものである事を再認識させてくれます。

Don't Mess With Mr. T.

I Haven't Got Anything Better To Do

Touching

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ