FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100927]

At Newport 1960At Newport 1960
(2001/02/27)
Muddy Waters

商品詳細を見る
King BeeKing Bee
(2008/02/01)
Muddy Waters

商品詳細を見る
Electric MudElectric Mud
(1996/11/19)
Muddy Waters

商品詳細を見る
Fathers & SonsFathers & Sons
(2001/10/30)
Muddy Waters

商品詳細を見る
Folk SingerFolk Singer
(1999/07/27)
Muddy Waters

商品詳細を見る


マディ・ウォーターズはシカゴブルースの父と呼ばれています。都会で洗練されてきたブルースに、デルタブルースのような泥臭さを蘇らせ、エレキギターを使ったブルースを定着させ、シカゴブルースの礎を築きました。Hoochie Coochie ManやGot my Mojo Workin'のような黒人特有のスラングを使った曲が多く、黒人っぽいブルースのイメージそのものの人です。ローリングストーンズは彼のローリングストーンと言う曲からバンド名をつけています。

Manish BoyはI'm a Manと言う曲名でもお馴染みで、ヤードバーズやストーンズ、ドクターフィールグッドがカバーしています。彼のバンドにはブルースハープをマイクで歪ませるというスタイルも定着させ、ベースのWillie Dixonは作曲者として多くの有名曲を作曲しています。ツェッペリンなどがやるブルースの作曲者として良く目にする名前です。マディ・ウォーターズは精力の塊のような人物で、その男臭さが売りです。

Electric Mudというアルバムではサイケデリックにも挑戦しており、ロックへの接近も行っています。ほとんどのロックミュージシャンへの影響があると言ってもいいです。それとボトルネック奏法も使います。これはウィスキーのボトルの頭の細い所を切り落として、それを指にはめてギターのネック上をスライドさせて演奏します。スライドギターとも言います。後に金属のスライドバーが出回りますが、瓶で出す音とは音が違うので、私も瓶を切り落としてボトルネックを拵えた事があります。勿論切り口は磨いて指が切れないようにしなければなりません。

Manish Boy

Hoochie Coochie Man

Got my Mojo Workin'
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100927]

秋場所は白鵬の全勝優勝で幕を閉じました。連勝記録は62となり、双葉山の69連勝には来場所の前半戦で到達します。前半に取りこぼしがない白鵬にとっては、大きな記録が見えてきました。そして自身最高記録の4場所連続全勝優勝という快挙であります。一番白鵬 を倒す可能性を持っていた日馬富士を倒しての快挙です。

上位力士の成績
白鵬 15勝0敗 優勝
日馬富士 8勝7敗
琴欧洲 10勝5敗
把瑠都 9勝6敗
魁皇 8勝7敗
阿覧 7勝8敗
栃煌山 11勝4敗
稀勢の里 7勝8敗
鶴竜 9勝6敗


新関脇の栃煌山が11勝を上げましたので、大関取りの足がかりが出来ました。角番の魁皇は何とか勝ち越して、勝ち星記録を更新中です。把瑠都は昔の雑な相撲に戻ってしまって勝ち方を忘れているようです。力をつけている鶴竜は残念な取りこぼしが多いです。平幕では敢闘賞を取った同部屋の11勝の嘉風と12勝の豪風が優勝に絡む内容で場所を盛り上げました。来場所も好調を持続して頑張ってもらいたいものです。先場所入幕した臥牙丸は体を活かして前に出る相撲で10勝をあげました。しかし、左右の攻めにはもろいので、足腰を鍛える必要があるようです。

大相撲秋場所 千秋楽の結果

白鵬 vs 日馬富士

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ