FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20101104]

Double FantasyDouble Fantasy
(2000/09/22)
John LennonYoko Ono

商品詳細を見る


ショーンが生まれた事によって、アメリカでの市民権を得たジョンとヨーコ。三歳になったショーンが友人の家でイエローサブマリンのビデオを見て、パパはビートルズだったのと質問した事により、ジョンは再びミュージシャンとして活動する事を決めます。そしてヨーコとの共作という形で5年ぶりにリリースされたのがこのアルバムです。2人の共作はSome Time in New York City依頼となります。

1. (Just Like) Starting Over
2. Kiss Kiss Kiss
3. Cleanup Time
4. Give Me Something
5. I'm Losing You
6. I'm Moving On
7. Beautiful Boy (Darling Boy)
8. Watching The Wheels
9. Yes I'm Your Angel
10. Woman
11. Beautiful Boys
12. Dear Yoko
13. Every Man Has A Woman Who Loves Him
14. Hard Times Are Over
15. Help Me To Help Myself
16. Walking On Thin Ice
17. Central Park Stroll (Dialogue)

昔はエンジニアとして使っていたジャックダグラスが出世してプロデューサーとして起用されています。久々のアルバムにファンは大喜びします。内容は家族愛になっています。それがジョンの日常の全てだったからです。社会的なメッセージを期待していたファンに取っては生温い感じがしていたようですが、本当のジョンのファンなら、この家族愛こそがジョンの本質だと分かっているはずです。だからほとんどのファンはこのアルバムを心から楽しみました。

ファーストシングルのStarting Over は正に新しいスタートが流れ出した事を宣言しています。一番の出来映えの曲はWomanです。これまでジョンが半音階のコード進行で創ってきた曲がたどり着いた、一つの完成形となった名曲です。これもシングルヒットしました。そしてショーンの為に書いたBeautiful Boyなど愛情たっぷりです。ジャケットの写真は篠山紀信が撮影しています。

ヨーコの創る曲は、さすが元祖ニューウェイブの女王なだけあって、しっかりとニューウェイブ、パンクテクノなエッセンスを持った曲を創っています。このジャンルはジョンには創れません。Yes I'm Your Angelはラグタイプジャズになっています。こういう曲はポールの影響を感じます。ジョンの曲とヨーコの曲が交互に並べられている様はSome Time in New York Cityと同じ構成になっています。やっとジョンが戻ってきたと期待していたファンに取っては、次に飛び込んできたニュースは悲劇でしかありませんでした。ニューアルバムのレコーディングの帰りにジョンが銃に打たれたのです。クリスマス前の夜更けにラジオがそのニュースを伝えました。信じがたい事でしたが、ジョンは帰らぬ人となったのです。

Starting Over

Kiss Kiss Kiss

Cleanup Time
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20101104]

Shaved FishShaved Fish
(1990/10/25)
John Lennon

商品詳細を見る


ロックンロールをリリースした後、ジョンとヨーコの間にはショーンレノンが誕生します。最初の子を流産させていたので、ジョンレノンはたいそう喜んで、活動を停止して専業主夫になる事を宣言します。当時は専業主夫と言う概念はありませんでしたので、こうしたジョンの行動もその後の夫婦のあり方に大きく影響を与える事にあります。ヨーコのビジネスに遷延する為に、ジョンとヨーコの音楽活動は一時期停止していました。そこで需要があったのがジョンのベストアルバムです。

1. Medley: Give Peace A Chance/Cold Turkey
2. Instant Karma!
3. Power To The People
4. Mother
5. Woman Is The Nigger Of The World
6. Imagine
7. Whatever Gets You Through The Night
8. Mind Games
9. #9 Dream
10. Medley: Happy Xmas (War Is Over)/Give Peace A Chance (Reprise)
11. Medley: Happy Xmas (War Is Over)/Give Peace A Chan

オリジナルアルバムには入れていなかったシングルだけの曲がありますので、アルバムとしてコレクトするにはベストアルバムが必要です。最初期のベストアルバムShaved Fishでもいいですし、The John Lennon Collectionでもいいでしょう。ビートルズ時代からソロ作品として出していたシングル、Give Peace a Chanceはベッドインパフォーマンスから生まれた名曲です。Cold Turkeyは最初の妊娠により、ドラッグを絶った事による禁断症状を表現しています。ライブパフォーマンスはこれまでもありましたが、スタジオ盤を聴くにはベストアルバムが必要です。

一番抑えておきたいのはInstant Karma!です。ビートルズからソロへと移り変わっていくジョンレノンを象徴したような素晴らしい名曲です。デモなどの政治活動を支援するようなPower to the Peopleはシンプルな創りながら、ゴスペルのような力強さを持った名曲です。そしてベトナム戦争が終わった事を讃えたHappy Christmasはクリスマスの定番になっています。ヨーコと出会う前と後ではジョンレノンンの作風は大きく変わっています。アフターザヨーコのジョンレノンの軌跡を辿る為にも、ベストアルバムは必須です。シングルだけでも十分にタフな名曲が揃っています。

Give Peace A Chance

Cold Turkey

Instant Karma
⇒ 続きを読む

[20101104]

Rock N RollRock N Roll
(2004/09/27)
John Lennon

商品詳細を見る


ジョンレノンの最高傑作アルバムです。彼が愛するロックンロールナンバーのカバー曲集で、彼のオリジナル曲は一つもありませんが、このアルバムがジョンレノンの最高傑作アルバムです。何が最高かというと、そのパフォーマンスが最高なのです。ジョンの歌声はいつも以上に伸びやかで、大好きなロックンロールを歌える喜びで溢れ、嬉々としています。こんなに伸びやかなジョンはこれまでの彼の作品の中では最高の状態が記録されいてます。純粋に音楽を楽しむという事においては、オリジナリティーがどうとか言う前に、どれだけ音楽に愛情を持って敬意を払っているかが重要だと思います。そういう意味において、このアルバムはジョンレノンというよりは、ロックアルバムの中でも最高傑作の名盤なのです。これ以上の作品はまだ存在しないというのが私の持論となっております。

1. Be-Bop-A-Lula
2. Stand By Me
3. Medley: Rip It Up / Ready Teddy
4. You Can’t Catch Me
5. Ain’t That A Shame
6. Do You Wanna Dance
7. Sweet Little Sixteen
8. Slippin’ And Slidin’
9. Peggy Sue
10. Medley: Bring It On Home / Send Me Some Lovin’
11. Bony Moronie
12. Ya Ya
13. Just Because
14. Angel Baby
15. To Know Her Is To Love Her
16. Since My Baby Left Me
17. Just Because (Reprise)

この作品はまだ、ジョンがヨーコと別居していた落ち込んだ時期に製作されていました。きっかけはビートルズのCome TogetherはチャックベリーのYou Can't Catch Meの盗作だという問題が発生していて、実際パクっていたのですが、チャックベリーは告訴しない条件として、これらの曲をカバーする事をジョン側に要求した事により、このカバーアルバムの構想が出来上がります。しかし、プロデュースをしていたフィルスペクターがマスター・テープを持ち逃げしてしまい、レコーディングは頓挫していました。その後、ジョン自身のプロデュースでレコーディングを再開して完成したアルバムです。

ですから、ヨーコがいなかった時期と戻ってきた時期の両方のパフォーマンスが収められているのですが、そういう事はどうでもいいくらいにジョンレノンは活き活きとした、大好きなロックンロールを演奏出来る喜びに満ちあふれています。特にベストパフォーマンスだと思うのがAin't That A Shameです。これは最高にカッコいいです。Rip It Up / Ready Teddyのメドレーもいいです。Slippin' And Slidin'も最高です。そして何よりもエンディングでのJust Becauseでのジョンの歌声は最高です。鳥肌が立ちます。Sweet Little Sixteenもいいです。

Be-Bop-A-Lulaはプレスリーではなく、ジーン・ヴィンセントバージョンをカバーしています。シングルヒットしたStand By Meはジョンの代表曲になるくらい有名になりました。CDになってからはボーナストラックも入っていますが、もうJust Becauseまでで終わっても大満足です。ロックンロールキッズだった頃のジョンレノンに戻った彼はジャケットにあるように革ジャンにリーゼントをしていた頃の少年に戻り、ビートルズが登場した時のセンセーション以上の充実した作品になっています。このアルバムをきっかけとしてデヴィッドボウイのピンナップやブライアンフェリーのソロでのカバーアルバムなどが創られるようになります。ジョンがやる事は全てその後のシーンをリードしていく事になっています。ロック史上最高傑作の名盤です。これ以上のものはありません。

Be-Bop-A-Lula
⇒ 続きを読む

[20101104]

Walls & BridgesWalls & Bridges
(1991/08/05)
John Lennon

商品詳細を見る


いろんな事が重なって、ジョンとヨーコは別居するようになります。ジョンはロスアンジェルスに移り、ヨーコのいなくなったジョンには多くの人達が集まるようになりますが、リンゴやニルソン達と毎晩飲んだくれて荒れ果てた生活を送るようになります。俗に言う失われた週末という時期に製作されたアルバムなので、ジョンの作品の中では一番暗い作品となっています。

1. Going Down On Love
2. Whatever Gets You Through The Night
3. Old Dirt Road
4. What You Got
5. Bless You
6. Scared
7. #9 Dream
8. Surprise Surprise (Sweet Bird Of Paradox)
9. Steele And Glass
10. Beef Jerky
11. Nobody Loves You (When You're Down And Out)
12. Ya Ya

しかし、ジョンを励まそうと多くのミュージシャンがバックアップしています。いつものメンバーにジェシ・エド・デイヴィス、ニッキー・ホプキンス、ハリー・ニルソン、そしてエルトンジョンと共作したWhatever Gets You Through The Nightが初の全米No1に輝きました。こうした曲は明るいのですが、ほとんどの曲が落ち込んでいる時に創ったような曲が目立ちます。#9 Dreamもシングルヒットしました。ビートルズ後期のような幻想的でありながら、トロピカルな名曲です。

What You Gotのようなファンキーな曲も創るようになっています。前作から始まったA.O.R.的なテンションコードを使いながらもポップな曲調を創りだすと言う、新しい試みもありますが、なぜか暗い曲調になっています。特に、Nobody Loves Youなどは鬱の極みな曲です。Steele And Glassなども聴いていて落ち込みます。Scaredなども暗いですね。それでも曲は良く出来ているので、聴き応えはあります。アルバムとしても大ヒットしているのですが、これはヨーコ離れによる効果なのでしょうか。しかし、Whatever Gets You Through The Nightがヒットした事により、2人は再び共に生活するようになります。

Going Down On Love

Whatever Gets You Thru The Night

Old Dirt Road
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ