FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110209]

FestivalFestival
(1999/01/25)
Santana

商品詳細を見る


前作のヒットにより活気を取り戻し、勢いついたサンタナが続けざまにリリースした作品です。オリジナルメンバーであるホセチェピートアリアスが復帰して、リズムセクションが再び熱を放つようになっています。この路線なら売れるという事を確信した事により、本来の自分のスタイルを突き詰めた自信作であります。完成度では前作を上回るほどの出来映えです。

1. Carnaval
2. Let the Children Play
3. Jugando
4. Give Me Love
5. Verão Vermelho
6. Let the Music Set You Free
7. Revelations
8. Reach Up
9. The River
10. Try a Little Harder
11. Maria Caracoles

スティーヴィーワンダー、ボブディラン、モハメドアリという彼のアイドルに捧げられています。タイトルのようにお祭りの賑わいを表現しています。Carnavalから始まるメドレー形式はサンタナの得意技です。Verao Vermelhoでは再びスパニッシュギターに挑戦しています。Revelationsは哀愁のボレロという邦題で哀愁のヨーロッパの続編的な感じで大ヒットしました。ナチュラルディストーションによる鳴きのギターがサンタナの売りとなりました。熱狂的なラテンのリズムとのコントラストがアルバムをより豊かなものにしています。

どの曲も自信にあふれており、音楽的な完成度も高くなっています。前作はまだフュージュン時代の後遺症が残っていましたが、このアルバムでは初期の頃の勢いを再び持ちながら、より進化したサウンドになっています。しかし、全盛期といてる時期はここまでで、次回作から徐々に低迷していき、最近のヒットにたどり着くまでの長い冬の時期を進む事になります。つまりサンタナの一番良かった時期はここまでとなります。人気もここがピークだったと思います。その頂点を飾る名盤です。

Carnaval/Let The Children Play/Jugando

Give Me Love

Verão Vermelho
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ