FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110406]

MusicMusic
(1991/03/01)
Carole King

商品詳細を見る


スワンプな感じもあった前作に比べると、より洗練された作品となっています。後にA.O.R.と呼ばれる音楽の元ネタのような内容で、ライトフュージュンなスタイルを用いたソングライティングでありながら、情緒的なフォーキーソングになっているという、決して踊る為の黒人音楽ではない解釈がユニークです。和やかに心を動かす事が出来る独特の感性が光る作品です。

1. Brother, Brother
2. It's Going To Take Some Time
3. Sweet Seasons
4. Some Kind Of Wonderful
5. Surely
6. Carry Your Load
7. Music
8. Song Of Long Ago
9. Brighter
10. Growing Away From Me
11. Too Much Rain
12. Back To California

カーペンターズが後にカバーするIt's Going To Take Some Timeでのテンションワークは、後にシカゴのA.O.R.名作品If You Leave Me Nowの元ネタになっています。つまり、この後のソフトロック部門においての大きなヒントが沢山詰まっているのです。前作ほどは売れませんでしたが、前作と同じくらいの質感をもった素晴らしい内容になっています。

ホーンセクションによる和音は、ソフトロックに変貌するシカゴを予感させるもので、バートバカラックほど高級感は持たせずに、あくまでも自然に流れるようなテンションワークが特徴です。ですからジャズ的なコードワークなのに、ジャズを強く感じさせません。全体に流れているのはフォーキーな素朴さです。しかし、ホーンが絡むと少し高級感が増します。穏やかなキャロクキングのイメージを裏切らない名盤です。

Brother, Brother

It's Going To Take Some Time

Sweet Seasons
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ