FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110504]

Bad LoveBad Love
(1999/06/01)
Randy Newman

商品詳細を見る


90年代最後の作品ですが、90年代を代表するプロデューサーコンビ、Mitchell FroomとTchad Blakeがプロデュースしています。彼等はアナログな響きの音を創りだす事が特徴ですが、いつもアナログな感じのランディーニューマンの作品では、ナチュラルな音を出しています。しかし、いつも以上に色気を感じるような音になっているのはさすがです。それほど派手な音作りはしていませんが、色つやが艶やかなのです。

1. My Country
2. Shame
3. I'm Dead (But I Don't Know It)
4. Every Time It Rains
5. The Great Nations Of Europe
6. The One You Love
7. The World Isn't Fair
8. Big Hat, No Cattle
9. Better Off Dead
10. I MIss You
11. Going Home
12. I Want Everyone To Like Me

さすがにドラマなどで使われるような曲を書いていただけに、オリジナルアルバムでも素晴らしい曲を創っています。ランディーニューマン節は健在ですが、その完成度が増しています。90年代は流行はありますが、多種多様になっていて、何をやっても許されるような風潮になっていました。ですからランディーニューマンは自分の音楽をストレートにやってもやっていけると確信していたのでしょう。

ユダヤ人でありながら、アメリカのルーツミュージックのようなものを追求して、しかし、どこか斜に構えていて、風刺に溢れていて、それなのにポップな枠からはみ出る事も無く、自分のカラーを出し続けるというのはかなりの強者です。ランディーニューマンの作品としては正統派とも言える作品で、その中でも優れた作品に仕上げています。素晴らしい名盤だと思います。

Shame

I'm Dead (But I Don't Know It)

Every Time It Rains
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20110504]

Randy Newman\'s Faust (1993 Concept Cast)Randy Newman\'s Faust (1993 Concept Cast)
(1995/09/19)
Randy Newman

商品詳細を見る


ファウストを題材にしたミュージカル作品です。コメディー仕立てのミュージカルだそうで、どんな内容なのかは分かりませんが、アルバムとしてはランディーニューマンらしい曲が味わえます。参加しているミュージシャンも豪華で、James Taylor、Elton John、Linda Ronstadt、Don Henley、Bonnie Raittといったスターが大集結しています。

1. Glory Train
2. Can't Keep a Good Man Down
3. How Great Our Lord
4. Best Little Girl
5. Northern Boy
6. Bless The Children Of The World
7. Gainesville
8. Relax, Enjoy Yourself
9. Life Has Been Good To Me
10. Little Island
11. The Man
12. My Hero
13. I Gotta Be Your Man
14. Feels Like Home
15. Bleeding All Over The Place
16. Sandman's Coming
17. Happy Ending

時代は90年代になっています。プロデュースはPeter Asherで、映画音楽などを手がけていた所でミュージカルという意外な作品です。参加ミュージシャンがそれぞれ配役されていて、Don Henleyがファウストです。ランディーニューマンは悪魔の役、James Taylorは神で、Elton Johnが天使という事で、歌はランディーニューマンだけではないので、彼のオリジナル作品とは言いにくいですが、作曲家としての仕事になっています。

これだけのメンツですが、当時の日本ではそれほど話題にはなりませんでした。ですから内容もあまり分かりません。コメディー仕立てですが、音楽は真面目に創られています。Elton Johnは別として、みんなお馴染みのミュージシャンばかりですので、ランディーの作品として楽しめます。音楽作品として楽しめるだけの内容を持っています。曲数も多いので聴き応えがあります。

Glory Train

Can't Keep a Good Man Down

Gainesville
⇒ 続きを読む

[20110504]

Land of DreamsLand of Dreams
(1988/09/27)
Randy Newman

商品詳細を見る


これまでのRuss TitelmanとLenny Waronkerのコンビニよるプロデュースから、当時の時の人、James Newton Howard、 Jeff Lynne、Mark Knopfler、Tommy LiPumaといった複数を起用しています。このアルバムの曲は映画やテレビドラマなどで使われた曲をアルバム用にリメイクしたものです。ですから、そうした映画やアメリカドラマを見ていた人にとっては聴き覚えのある曲でしょうが、見ていない人にとっては新曲として聴けます。

1. Dixie Flyer
2. New Orleans Wins The War
3. Four Eyes
4. Falling In Love
5. Something Special
6. Bad News From Home
7. Roll With The Punches
8. Masterman And Baby J
9. Red Bandana
10. Follow The Flag
11. It's Money That Matters
12. I Want You To Hurt Like I Do

ドラマなどのシーンに使われていた曲ですから良い曲が多いです。どうしてオリジナルアルバムでは、こうした曲を出し惜しみしていたのか分かりませんが、ヒット性のある曲ばかりです。それだけ作曲家としては力のある人ですから、本気を出せばヒット作品を出せていたはずですが、オリジナルアルバムでは違うアプローチでやりたかったのでしょう。

ドラマを見ていなくても、映像が浮かぶようなドラマティックでロマンティックな曲が多いです。Tom Pettyなど、80年代に活躍した人が参加していますが、Mark KnopflerとのIt's Money That Mattersでのロックな曲など、幅広いもの担っています。当時MTV用のPVも創っていますので、アメリカではそれなりにヒットしています。テレビ作品なども多く手がけているので、アメリカでは身近な存在となっています。

Dixie Flyer

Falling In Love

Something Special
⇒ 続きを読む

[20110504]

Trouble in ParadiseTrouble in Paradise
(1987/08/10)
Randy Newman

商品詳細を見る


80年代に入ってからの作品です。シンガーソングライターとしての作品の他に映画のサントラやテレビ用の曲などを作っているので、オリジナルアルバムのリリースに時間がかかるようになっていきます。作曲家としては映画音楽方面の方が活躍するようになっていきます。器用故に80年代サウンドもしっかり取り入れながら、風刺に富んだ作品になっています。

1. I Love L.A.
2. Christmas in Cape Town
3. The Blues
4. Same Girl
5. Mikey's
6. My Life Is Good
7. Miami
8. Real Emotional Girl
9. Take Me Back
10. There's A Party At My House
11. I'm Different
12. Song For The Dead

I Love L.A.は所謂80年代のLAサウンドでロスアンゼルスにまつわる事が歌われていきます。Jeff PorcaroやSteve LukatherといったTOTOのメンバーのバックアップで80年代サウンドを表現しています。フリートウッドマックのLindsey Buckingham、Bob Seger、Linda Ronstadt、Rickie Lee Jones、Paul Simonといった豪華なメンバーとデュエットしたりと、話題も豊富な作品になっています。

ランディーニューマンの得意なグッドオールドアメリカンなスタイルを80年代サウンドで表現するというやり方は、70年代と変わりません。日本では徐々に話題が薄れていきますが、アメリカではテレビで曲が使われたり、本人が出演して演奏したりと人気は国民的なほどです。80年代の軽薄なサウンドもパロディーっぽい扱いなので、どこまでが本気なのかわかりません。

I Love L.A.

Christmas in Cape Town

My Life Is Good
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ