FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110628]

Blue ValentineBlue Valentine
(1995/03/24)
Tom Waits

商品詳細を見る


78年の作品です。時代はパンクやテクノニューウェイヴが登場していた時代でしたが、トムウェイツにはトムウェイツの時代が流れていたのでした。ジャズ系の音楽をやっているのでパンクなどは関係ないのですが、トムウェイツはトムウェイツで独自の進化を見せていきます。このアルバムにはこれまでのオーソドックスなジャズスタイルもありますが、後のアヴァンギャルド路線も顔を見せ始めます。明らかに彼なりのアナーキーな感じが音楽にも現れ始めるのです。

1. Somewhere
2. Red Shoes By The Drugstore
3. Christmas Card From A Hooker In Minneapolis
4. Romeo Is Bleeding
5. Twenty Nine Dollars
6. Wrong Side Of The Road
7. Whistlin' Past The Graveyard
8. Kentucky Avenue
9. Sweet Little Bullet From A Pretty Blue Gun
10. Blue valentines

Somewhereはミュージカル、ウエストサイド物語の曲のカバーですが、しゃがれ声で歌い上げています。オーケストラを使ったロマンティックなアレンジですが、続くRed Shoes By The Drugstoreが問題作です。80年代以降のアヴァンギャルド路線が早くも現れています。ジャングルビートなのか、何なのか分からないような独自のリズムパターンで、ジャズとも違う独自の世界観を生み出しています。それ以外はこれまでのジャズスタイルなので、まだオーソドックス時代に属します。

ジャケットに映っている女性は当時の彼女だったリッキーリージョーンズで、彼女はまだデビュー前の頃です。トムウェイツはピアノ以外にもギターも弾きます。このアルバムにはそのエレキギターが多く登場します。これは後のアヴァンギャルド路線への布石となります。ここではまだジャズギターのようになっていますが、後にはジャズでなく、独自のスタイルへと変化していくのですが、音源的には既に刺激的な響きになっています。

Somewhere

Red Shoes By The Drugstore

Christmas Card From A Hooker In Minneapolis
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20110628]

Foreign AffairForeign Affair
(1995/04/12)
Tom Waits

商品詳細を見る


77年の作品で、短編小説を映画化したような作品のサントラ盤のような、いろんな情景が覗けるようなドラマティックな作品です。基本はジャズですが、その中に様々なアメリカの音楽が見え隠れして、まるでハードボイルド映画を見ているような気分にさせてくれます。異国の出来事というタイトルはジャケットを見るからに東洋的なイメージ画ありますが、特定していない所に神秘的な魅力を感じます。

1. Cinny's Waltz
2. Muriel
3. I Never Talk To Strangers
4. Medley: Jack & Neal/California, Here I Come
5. A Sight For Sore Eyes
6. Potter's Field
7. Burma-Shave
8. Barber Shop
9. Foreign Affair

オーケストラを使ったインストのCinny's Waltzは異国情緒たっぷりの映画音楽のようです。ここで見知らぬ街角に迷い込む準備は万端です。I Never Talk To Strangersではベットミドラーとデュエットしています。何かサッチモと女性シンガーがデュエットしているような雰囲気です。A Sight For Sore Eyesでは蛍の光が導入されています。後に映画ずくトムウェイツですが、それを予感させるようなストーリー性を持った作品です。

ハードボイルド映画にはジャズがつきものですが、自分の音楽スタイルを活かす事によって、架空の小説を物語る性格を持たせています。時にロマンティックに、時にセンチメンタルに、時にミステリアスに異国の夜は過ぎていきます。ジャズのスケールでオリエンタルな感じを出そうとして、アメリカ人が迷い込んだ異国というものを表現しようとしている、とても繊細な構成になっています。

Cinny's Waltz

Muriel

I Never Talk To Strangers
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ