FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110809]

エンドレス・ウェイエンドレス・ウェイ
(2004/12/22)
渡辺香津美トリオ

商品詳細を見る
エンドレス・ウェイエンドレス・ウェイ
(2004/12/22)
渡辺香津美トリオ

商品詳細を見る


75年の作品でトリオ編成に向井滋春(tb)、土岐英史(ss)が加わった構成です。トリオメンバーは渡辺香津美(g)、井野信義(b)、倉田在秀(ds)です。内容的にはジャズロックですが、ラリーコリエルのスペイシスを意識したような演奏になっています。渡辺香津美は誰よりもラリーコリエルからの影響を公言していますので、その影響が一番出ている作品だと思います。

1. On The Horizon
2. Sadness
3. Endless Way
4. The Second Wind

ラリーコリエルやジョンマクラフリンの初期の頃のようなフィリージャズジャズロックが融合したようなサウンドですから、不協和音的な響きを随所に絡めています。タイトル曲のEndless Wayではディストーションをかけて、アグレッシヴなジャズロックを展開していますが、それ以外はナチュラルトーンでのフリージャズプレイになっています。

日本で当時これだけの演奏が出来る人間がいたという事自体驚きです。まだ若干21歳の若者による演奏という事で注目はされていましたが、まだまだ世間的には無名の時代です。それでも海外の作品に引けを取らない作品を生み出していたという事は、もっと広く知られるべき事だったと思います。後に別の形で評価されますが、今の二十代前半の若者にこれだけの作品を創れる人間は皆無といっていいでしょう。まだ彼を超えるギタリストは日本からは出ていませんから、50年に一人の天才と呼ぶべきです。

Tokyo Jazz Festival
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ