FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20111003]

Open the DoorOpen the Door
(2007/01/30)
Pentangle

商品詳細を見る


85年に再結成されてからの作品です。一番バンドに飽きていたBert Janschが参加していて、John Renbournが参加せずに、代わりにMike Piggottがバイオリン、フォークギター、エレキギターで新しいメンバーとなっています。後のリズムセクションであるTerry CoxとDanny Thompson、歌姫であるJacqui McSheeは変わりません。ですから、ペンタングルらしい雰囲気は失われていません。

1. Open The Door
2. Dragonfly
3. Mother Earth
4. Child Of The Winter
5. The Dolphin
6. Lost Love
7. Sad Lady
8. Taste Of Love
9. Yarrow
10. Street Song

これまでに無かったバイオリンが加わった事によって、ケルト感が増しています。当時はDexys Midnight Runnersが現れて、アイルランドソウルを流行らせていました。ケルトに取って欠かせない楽器バイオリンはアメリカのカントリーなどにも伝わっていますが、これの代用が以前のJohn Renbournのシタールでした。フレットの無いバイオリンはクォーターの音程が出せるので、民族音楽向きなのです。トラッドフォークやケルトは民族音楽である訳であり、現代音楽の元にはなっていますが、土地に根ずいた音楽なのです。

その音楽にジャズやポップスの都会的な感覚をアグレッシヴに加える事に成功したのがこのバンドでした。その、ほのぼのとした感じと斬新さは、再結成された後も、しっかり出しています。ただし、John Renbournがいないという事は、かなり雰囲気がか変わります。実験性は薄いですが、オリジナルメンバーでの最後辺りのサウンドには近いものになっています。日本では、この再結成はあまり話題にはなりませんでした。サウンドも80年代にしては時代錯誤とも言えますが、彼らの方法論は既に完成していて、当時の流行の音になっていない分、現在でも通用するサウンドになっています。

Open The Door

Dragonfly

The Dolphin
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ