FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20111026]

WinterWinter
(2008/04/22)
Steeleye Span

商品詳細を見る


2004年の作品でSteeleye Spanのクリスマスアルバムになっています。クリスマスというか、冬がテーマなのですが、ほとんどクリスマスアルバムだと言っていいでしょう。トラッドフォークによるクリスマスソングなので、賛美歌のようなコーラスだったり、彼らの持ち味を活かしながら創られています。ただ、アクはないので、ファンとしては物足りなく感じるか、これもアリと感じるかはそれぞれだと思います。

1. Winter
2. The First Noel
3. Sing we the Virgin Mary
4. In the Bleak Midwinter
5. Today in Bethlehem
6. Mistletoe Bough
7. You Forest
8. Hark the Herald Angels Sing
9. Chanti Clear
10. Winter Snow
11. Christmas Eve
12. Blow your Trumpet Gabriel
13. Bright Morning Star
14. Good King Wenceslas
15. Unconquered Sun

クリスマス風ですから、聴き易く、ポップな曲ばかりです。何とかバンドならではのアレンジで演奏しているので、それなりに楽しめます。普通のクリスマスアルバムでは取り上げないような曲多いのですが、イギリスでは馴染みのある曲が選ばれています。これも彼ららしい選曲だと言えるでしょう。普通のクリスマスアルバムに飽きたら、新鮮に聴ける作品だと思います。

昔からバロック調のコーラスも得意としているので違和感がありません。こういうアルバムがあっても良かったと思いますし、彼らだからこそ創れた作品だと思います。しかし、新作、新しいSteeleye Spanを期待しているファンには物足りないかもしれません。別の70年代に創ってもおかしくないような内容ですし、なぜこの時期にこの内容なのだと思いますが、この感覚も彼らならではのものです。

Winter

Hark! The Herald Angels Sing

The Holly and the Ivy
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ