FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20111116]

Live At The Rainbow 1977Live At The Rainbow 1977
(2009/06/16)
Strapps

商品詳細を見る
Live At The Rainbow 1977Live At The Rainbow 1977
(2009/06/16)
Strapps

商品詳細を見る


79年発売のアルバムで最後の作品となりました。80年までバンドは保たなかったのです。この作品では、何とか新しい道を模索しようとして、キーボードのNoel Scottの代わりにギターのRay McRinerを加入させ、ツィンリードギター体制をしきます。ギターが増えた事によって、これまで歌いながらギターを弾いていたRoss Staggの負担も軽減され、曲もRoss Staggだけではなく、バンドで創るようになります。

1. Bring on The Thunder
2. Silent Slaughter
3. One Way Love
4. Evil
5. Power in Her Soul
6. Angry
7. Storm of Love
8. Ball of Fire
9. The Heat's on

キーボードを無くし、ギターサウンドをメインにしてハードロックの道を進むべく、じっくりと時間をかけてレコーディングされました。ですから、内容的には素晴らしい内容になっていますが、時代はニューウェイヴからテクノへと動き、ハードロックだとしてもヴァンへイレンのような新たなギターヒーローが登場してきているので、ストラップスのスタイルは、またしても時代に埋もれていく事になります。ファーストのようにインパクトのあるアルバムジャケットも印象的ですし、日本ではそこそこ売れたのですが、イギリスでは全く駄目でした。

現在でもCD化されたのはファーストとライブアルバムのみで、他のアルバムはCDにすらなっていません。日本だけでも良いから全作品、CDで再発してもらえると嬉しいです。他のB級バンドは再発されているのに、このバンドがされないのは納得がいきません。レコード会社にはセンスのある人間はもはやいないのでしょうか。日本だけで人気があったバンドでしたが、十分にブリティッシュロックを代表出来るものを生み出していたと思います。

Child Of The City
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ