FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120114]

No SecretsNo Secrets
(1999/05/27)
Carly Simon

商品詳細を見る
Carly SimonCarly Simon
(1990/09/26)
Carly Simon

商品詳細を見る
Boys in the TreesBoys in the Trees
(2008/09/30)
Carly Simon

商品詳細を見る
SpySpy
(1979)
Carly Simon

商品詳細を見る


カーリーサイモンは70年代を代表する女性シンガーの一人でありますが、ジェイムテイラーの奥方としても有名で、ジェイムスと結婚してから注目度が増しました。最大のヒット曲はYou're So Vainで、ミック・ジャガーとポール・マッカートニーがバックアップしていました。レコードジャケットでは服の上から乳首が透け見えていたりと、奔放なアメリカンウーマンというタイプです。当時の旦那であるジェームステイラーとはMockingbirdをデュエットしています。

女性シンガーソングライターとして、新しいポップスが生まれていた70年代前半が一番活躍しましたが、その後も映画007 私を愛したスパイで主題歌のNobody Does It Betterを歌っています。同じく映画のワーキング・ガールではLet the River Runを歌って、アカデミーを受賞しています。歌声は透明感があって、ジェイムテイラーと同じくフォークから新しい感性を持った作品を生み出しています。70年代のアメリカらしい音楽を創っていたと思います。

特に際立って目立った特徴がある訳ではありませんが、都会的でありながら、都会の孤独感を感じさせない暖かさが特徴と言えるかもしれません。ジェイムステイラーとは分かれる事になり、注目度も減りましたが、シンガーとして現在も現役で頑張っています。日本ではほとんど忘れ去られているみたいですが、アメリカでは今でも人気があるようです。

That's the Way I've Always Heard It Should Be

Anticipation

You're So Vain
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120114]

Hasten Down the WindHasten Down the Wind
(1987/07/07)
Linda Ronstadt

商品詳細を見る
Don\'t Cry NowDon\'t Cry Now
(2009/12/08)
Linda Ronstadt

商品詳細を見る
Simple DreamsSimple Dreams
(2010/03/09)
Linda Ronstadt

商品詳細を見る
ミス・アメリカミス・アメリカ
(2011/02/23)
リンダ・ロンシュタット

商品詳細を見る


リンダロンシュタットもカントリーシンガーとしてデビューしました。当初はカーラ・ボノフやJ.D.サウザーなど、当時はまだ無名だった新しいソングライターの曲を歌っていました。そしてイーグルスのバックコーラスを経て、再びソロ活動に入ると一気に注目されるようになりました。やがてロック色を強めた曲を出すようになり、一気にポップシンガーとして成功していきます。

ドイツとメキシコとイングランドの血が混じっているので、エキゾチックな顔立ちになっています。イーグルスをはじめとして、様々なミュージシャンと交流があるので、演奏や曲の面で恵まれていたと思います。結構声を張り上げて歌うタイプなので、情熱的なシンガーと言えるでしょう。カバー曲なども含めて、その選曲がそのままヒットに結びつきますので、選曲のセンスもいいと言えます。

オリビアニュートンジョンともライバル視されるほど売れていましたが、全く違うタイプなので、ファンも分かれていました。リンダの方がロックファンが多かったと思います。後年はスタンダードナンバーやラテンミュージックなどの新局面を見せるなど、シンガーとしても大人の女になっていきました。

Will You Love Me Tomorrow

I Fall to Pieces

You're No Good
⇒ 続きを読む

[20120114]

Have You Never Been MellowHave You Never Been Mellow
(1998/10/05)
Olivia Newton-John

商品詳細を見る
Come on OverCome on Over
(2005/06/21)
Olivia Newton-John

商品詳細を見る
Don\'t Stop BelievinDon\'t Stop Believin
(2007/11/06)
Olivia Newton-John

商品詳細を見る
Let Me Be ThereLet Me Be There
(1998/10/06)
Olivia Newton-John

商品詳細を見る


オリビアニュートンジョンはカントリー女性シンガーとしてデビューしました。ボブディランやジョージハリソンなどの曲をカバーして、若手らしく、新しいカントリーシンガーとして売り出しました。日本では東京音楽祭に出演してから注目を集めるようになりました。カーペンターズとともに、誰からも愛される女性シンガーとして、清楚な透明感を売りにしていました。If Not for YouやTake Me Home, Country Roads、Let Me Be Thereなどのヒット曲を出しています。私が一番好きな曲はHave You Never Been Mellowです。

そして大ブレイクするきっかけとなったのがJoleneで下。そしてアルバムCome On Overでポップスとしてのヒット曲を出せるシンガーに成長します。やがて映画グリースに出演して、ジョントラボルタとのデュエット曲You're the One That I WantやSummer Nightsなどのヒット曲を出していきます。そして、又、映画ザナドゥに出演してMagicなどのヒット曲を生み出しています。ヒット曲を引きつける求心力があるシンガーだと思います。

やがて時代が変わり、清純派からスキャンダラスな浮き世を騒がせ、Physicalからはセクシー路線も売りにするようになります。ともかくヒット曲の多いシンガーでありますが、初期の頃のカントリーシンガーだった頃に結構良い曲を歌っているので、その時代の曲に再注目すると、結構新しい発見があるかもしれません。売れてからは誰でも知っているので、売れる前の作品お宝が眠っていると思います。

If Not for You

What Is Life

Take Me Home, Country Roads
⇒ 続きを読む

[20120114]

First TakeFirst Take
(1995/10/13)
Roberta Flack

商品詳細を見る
やさしく歌ってやさしく歌って
(2008/09/24)
ロバータ・フラック

商品詳細を見る
Feel Like Makin LoveFeel Like Makin Love
(1992/09/15)
Roberta Flack

商品詳細を見る
Quiet FireQuiet Fire
(1992/09/30)
Roberta Flack

商品詳細を見る


70年代は優れた女性シンガーが沢山いました。その中から代表的なシンガーを紹介していきたいと思います。ロバートフラックはニューソウルというソウルミュージックが洗練し始めた頃に出てきた美しく、優しい歌声の持ち主です。男性シンガーとのコラボレートも複数やっており、特にDonny Hathawayとのデュエットは感動的です。他にもLes McCannやPeabo Brysonとのデュエット曲をヒットさせています。

一番の代表曲はKilling Me SoftlyとFeel Like Making Loveでしょう。バラード曲が多いのですが、黒人も白人も関係なく、これほど美しく優しい感動的な歌を歌えるのはロバートフラックならではのものです。歌の巧さだけではない、透明感こそが魅力であり、ハードロックばかり聴いていた私でも陶酔出来るほどすばらしい名曲達です。他にもLovin' YouやTonight, I Celebrate My Loveなどのヒット曲を持っています。シンガーですから、良い曲に巡り会える幸運というものもあるでしょうが、曲が彼女の歌声に引き寄せられてきたとしか思えないくらい、彼女の歌を活かした曲ばかりです。

黒人特有のコブシ回しが少なく、イノセントな歌は白人シンガーにも影響を与えて、70年代前半には美しいラブソングが沢山登場しています。黒人特有の悲壮感ではなく、一人の女性として共感出来る純愛を歌い上げています。特にDonny Hathawayによるニューソウル系のおしゃれなアレンジもはまっています。後年も時代に合ったブラックコンテンポラリーを吸収しながらも優しい歌声を披露しています。私も個人的に最も好きな女性シンガーの一人です。こんな優れた名曲がいつまでも残っていく未来でありますように。

You've Got a Friend

The First Time Ever I Saw Your Face

Where Is the Love
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ