FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120118]

V DeepV Deep
(2005/03/29)
Boomtown Rats

商品詳細を見る
V DeepV Deep
(2005/03/29)
Boomtown Rats

商品詳細を見る


82年の作品で、再びTony Viscontiにプロデュースを依頼しています。ここで彼らが目指していたものは80年代でのロキシーミュージックのようなプログレグラムロック、つまりはそれはニューウェイヴという事になるのですが、80年代初期の頃のニューウェイヴというものは、本当に新しい時代の音楽を切り開こうとする若者の野心の固まりのような音楽であり、ニューウェイヴっぽい事をやれば新しいと思っている便乗型バンドとは次元が違うものでした。ブームタウンラッツは正にそれでした。

1. He Watches It All
2. Never In A Million Years
3. Talking In Code
4. The Bitter End
5. The Little Death
6. A Storm Breaks
7. Up All Night
8. House On Fire
9. Charmed Lives
10. Skin On Skin
11. Say Hi To Mick
12. No Hiding Place (B-side)
13. House On Fire (12" Dub Version)
14. Up All Night (Long Version)

大きな成功を収めながらも、そこにとどまらずに新しいものを追求した結果がこのアルバムなのですが、大ヒットしたThe Fine Art of Surfacingの感動を再び味わいたいファンにとっては、全く違う方向に進んでおり、この作品辺りからファン離れが始まっています。バンドにとっては、スプリットエンズとポップグループとヘアカット100とディーヴォが融合したようなサウンドを生み出しているのですが、その工夫が評価されていませんですし、ほとんど無視されるようになり、バンドは忘れかけられます。

しかし、この後Bob Geldofがバンドエイドを始めた事により、Bob Geldofだけが注目されるようになります、既にバンドは過去のものになってしまうのです。ライブエイドも成功させますが、その事だけがクローズアップされてバンドの活動は全く問題にされませんでした。本来のバンドの追求していたサウンドをより実験的に表現しているのに、ほとんどの人が彼らに哀愁のマンデイを求めており、Bob Geldofはピンクフロイドの映画ザ・ウォールで主役を務めるなど、バンド以外の事ばかりが報道されていて、このアルバムはあまり売れませんでした。しかし、アルバムとしての出来映えは問題なく、名盤と言っていいです。

Never In A Million Years

Talking In Code

A Storm Breaks
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ