FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120203]

Passion-Music for...Passion-Music for...
(2010/09/28)
Peter Gabriel

商品詳細を見る
パッション-最後の誘惑パッション-最後の誘惑
(2003/08/20)
ピーター・ガブリエル

商品詳細を見る


89年の作品で、キリストを題材にした映画Passionのサウンドトラックになります。以前のサントラだったバーディーは、それまでの音源の使い回し的な内容でしたが、今回は、この映画の為に全く新しい曲を提供しています。ピーターの影響でワールドミュージックがもてはやされ、アフリカのミュージシャンであるYoussou N'Dourも有名になりましたが、そのYoussou N'Dourも参加しています。アフリカンミュージックもありですが、題材がキリストだけに中近東的なエスニック曲が多いです。

1. The Feeling Begins
2. Gethsemane
3. Of These, Hope
4. Lazarus Raised
5. Of These, Hope - Reprise
6. In Doubt
7. A Different Drum
8. Zaar
9. Troubled
10. Open
11. Before Night Falls
12. With This Love
13. Sandstorm
14. Stigmata
15. Passion
16. With This Love - Choir
17. Wall Of Breath
18. The Promise Of Shadows
19. Disturbed
20. It Is Accomplished
21. Bread And Wine

シタールも津あkっているので、東洋的な雰囲気もありますが、参加ミュージシャンはいつものメンバーの他にDavid Bottrill、L. Shankar、Nathan East、Bill Cobham、などの顔ぶれもあります。ピーターと言えばエスニックなイメージがありますが、オリジナルアルバムでそれが顕著なのは4枚目の作品だけです。同じ事を繰り返すような事をする人ではないので、常に新しい事に挑戦しています。しかし、こうした映画のサウンドトラックでめいいっぱいエスニックしているので、そのイメージが強いのです。ですから、彼の作品を集めるなら、サントラも外せないのです。

当時の2大サンプラーであるFairlightとEmulatorも使っていますが、日本製のAkai S900も使っています。今でこそパソコンでオーディオデータを簡単に扱えますが、当時はまだ小さな窓のシーケンサーを一生懸命打ち込んでいました。Macによる音楽ソフトもありましたが、ほとんどMIDIシーケンサーと同じような事しか出来ませんでした。ただ、パソコンのでかい画面で操作出来るのと、ドラッグ&ドロップが出来るのは便利でした。Fairlightにはパソコン画面と同じものがついているので、これが一番使い易かったと思います。そうやって苦労して創り上げたこの時代の、この作品は現在のそうした作品よりも重みを感じます。今はDTMでもっと自由度が増しているのに、これほどの作品を創れるミュージシャンがいなくなっています。昔の作品ですが、今でも強烈なインパクトを感じさせます。名盤です。

The Feeling Begins

Gethsemane

Of These, Hope
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120203]

SoSo
(1999/01/01)
Peter Gabriel

商品詳細を見る


86年の作品で、ピーターの作品の中でも一番売れたアルバムです。ピーターが創る歌は結構ポップで、覚え易い旋律なので、すぐ口ずさめます。しかし、徹底的にマニアックなサウンドに仕上げるので、これまでは一般的には売れていませんでした。しかし、このアルバムでは実に普通に曲を創っているのです。それも、これまでと同じくらいの質感のままでです。MTVの影響もありますが、これが一般的にも受けて大ヒットしました。

1. Red Rain
2. Sledgehammer
3. Don't Give Up
4. That Voice Again
5. Mercy Street
6. Big Time
7. We Do What We're Told (Milgram's 37)
8. This Is The Picture (Excellent Birds)
9. In Your Eyes

プロデューサーはDaniel Lanoisなので、結構音を創り込んでいますが、アグレッシヴさは薄れて、ほどよいミキシングになっています。シングルヒットしたSledgehammerとBig Timeはリズム&ブルースのようにソウルフルな曲で、それを創りすぎる事無く素直にアレンジしているので、よく売れました。こういう曲はファーストでもやっていましたが、完成度は勿論こちらの方が高いです。Kate BushとデュエットしたDon't Give Upもシングルヒットしました。マニアックなファンが多かったので、ピーターの曲がここまで売れると言うのはとても意外でありました。当時売れていた古巣のジェネシスと肩を並べたのです。

参加ミュージシャンも多彩で、Tony Levin、David Rhodes、Jerry Marottaのいつものメンバーの他にManu Katché、Stewart Copeland、P. P. Arnold、Richard Tee、L. Shankar、Jim Kerr、Laurie Anderson、Bill Laswell、Nile Rodgersと意外な顔ぶれもいます。アフリカ的なリズムもありますが、それだけではなく、尺八のサンプリングなど、オリエンタルです。全体的に見て、ピーターガブリエルにとってのフュージョンミュージックを構築したのではないかと思われます。それほど大人が楽しめるロックになっているのです。名盤です。

Red Rain

Sledgehammer

Don't Give Up
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ