FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120214]

TrueTrue
(2003/05/06)
Spandau Ballet

商品詳細を見る


83年のサードアルバムで、彼らの最高傑作であり、一番売れたアルバムです。ファーストはシンセポップ、セカンドはファンカラティーナときて、サードアルバムは当時流行っていたモータウンサウンドを80年代サウンドで再現した作品になっています。スタイルカウンシルを始め、カルチャークラブ、ワムなどがモータウンを意識した曲を創るようになり、当時はファンクやソウルよりも重くない、軽快なモータウンサウンドがもてはやされました。

1. Pleasure
2. Communication
3. Code Of Love
4. Gold
5. Lifeline
6. Heaven Is A Secret
7. Foundation
8. True

タイトル曲のTrue、Gold、Communicationがシングルヒットしました。MTVでヘヴィーローテーションでかけられるような軽快な洗練されたサウンドでした。モータウンレコードレーベルですが、それは音楽として一つのジャンルとして確立された世界であり、リズム&ブルースとビートポップが混じり合ったような、黒人音楽としてはポップなヒット曲を出していました。ホワイトソウルやホワイトファンクが流行る中、モータウンを敬愛する事を表明するミュージシャンが続出しています。Spandau Ballet もその敬愛の念を持って、このアルバムを制作しています。

ですから、曲の出来映えはずば抜けて良いです。Gary Kempが全曲創っているのですが、この人はどんなジャンルでも器用に良い曲を生み出します。ただ、このアルバムがあまりにもよく出来過ぎて、人気はこの時がピークであり、この後はニューロマンティックもともに存在感を薄めていきます。それでもデュランデュランに負けない人気を獲得する事に成功しました。どの曲もソウルフルで、もっと後だったらネオアコと呼ばれていた事でしょう。基本ファンキーである事は守っています。捨て曲一切無しの名盤です。

Pleasure

Communication

Code Of Love
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120214]

DiamondDiamond
(2008/03/11)
Spandau Ballet

商品詳細を見る


82年のセカンドアルバムです。ファーストではシンセポップしていましたが、このアルバムでは当時流行のファンカラティーナしています。ラテンとファンクの融合ですね。ファーストもファンキーでしたが、この変わり身の早さは柔軟です。基本はファンク、ブラックミュージックのバンドなのでしょう。ホーンセクションのアレンジもおしゃれです。

1. Chant No 1 (I Don't Need This Pressure On)
2. Instinction
3. Paint Me Down
4. Coffee Club
5. She Loved Like Diamond
6. Pharoah
7. Innocence And Science
8. Missionary

Chant No. 1がシングルヒットして、ライバルはデュランデュランからヘアカット100に変わっています。ラテンのリズムをファンクやソウルの洗練されたアレンジで表現しています。日本ではクスクスなどがいましたが、あまり馴染みは無いでしょうが、結構名曲が多いのも特徴です。ポップで楽しくて、明るい感じでありますが、数曲テクノのダークな感じも残っています。この辺が他のバンドと違うところで、このバンドの多彩な音楽性を感じさせます。

全曲Gary Kempが創っており、この人がこのバンドのブレインです。ニューロマンティックも時を重ねるごとに多彩な音楽性を身につけていきます。演奏もニューウェイヴな若々しい感じがします。この後、このバンドはもっと成長していきますので、デュランデュランとは違うスタンスを持っていたと言えます。実にユニークなバンドです。Innocence And Scienceではオリエントでエスニックなアンビエントミュージックになっています。

Chant No 1 (I Don't Need This Pressure On)

Instinction

Paint Me Down
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ