FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120403]

NoNo
(2002/06/11)
They Might Be Giants

商品詳細を見る


2002年の作品です。前作はヒップホップ感覚もあり、アヴァンギャルドでモダンとまでは言いませんが、ある程度とんがった作品でしたが、今作ではまるで子供向けのポップスのようなひょうきんな曲が中心になっています。カントリーなどのアメリカ的な素朴な感じでありながら、結構細かく凝っていたりして、彼ららしい作品なのですが、まったく渋さ知らずの楽しい作品になっています。

1. Fibber Island
2. Four of Two
3. Robot Parade
4. No!
5. Where Do They Make Balloons?
6. In The Middle, In The Middle, In The Middle
7. Violin
8. John Lee Supertaster
9. The Edison Museum
10. The House at the Top of the Tree
11. Clap Your Hands
12. I Am Not Your Broom
13. Wake Up Call
14. I Am a Grocery Bag
15. Lazyhead and Sleepybones
16. Bed Bed Bed
17. Sleepwalkers

キッズ向けのアニメーションを使ったPVなど、明らかに子供向けという意思を感じますが、子供向けにしては普通ではありません。それでも、まるで子供が音をいじくって創ったような遊び感覚は、大人には分からない子供の感性に響くのかもしれません。勿論、大人が聴いても楽しめる遊園地のような作品になっています。

21世紀になってからは再びインディーズレーベルに移籍して作品を出していますが、その事も影響してか、かなり自由度の高い作品になっています。音楽理論を習得して売れる音楽を創るのではなく、面白い音楽を創る事が許された、数少ないバンドであり、又、それを楽しめるファンがいると言う事は、とても幸運な事だと思います。ですから、永きに渡ってもぶれる事なく自分達の音楽を追求出来ています。これもある意味名盤です。

Fibber Island

Four of Two

Robot Parade
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ