FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120603]

Golden Age of GrotesqueGolden Age of Grotesque
(2003/05/13)
Marilyn Manson

商品詳細を見る


2003年の作品で、三部作でのトータルコンセプトのようにこだわる事から解放されたのか、以前からのIndustrial metalの多様性が復活して、グロテスクだけどポップで楽しい作品になっています。プロデュースはMarilyn Manson とTim Sköldで、コミカルな雰囲気も復活しています。筋肉少女帯しています。これなら子供でも楽しめそうですが、少し危険です。

1. Theater
2. This Is the New Shit
3. mOBSCENE
4. Doll-Dagga Buzz-Buzz Ziggety-Zag
5. Use Your Fist And Not Your Mouth
6. The Golden Age Of Grotesque
7. (s)AINT
8. Ka-Boom Ka-Boom
9. Slutgarden
10. Spade
11. Para-noir
12. The Bright Young Things
13. Better Of Two Evils
14. Vodevil
15. Obsequy (The Death Of Art)

シングルとしてはmOBSCENE、(s)AINT、This Is the New Shitがカットされてヒットしています。ポップになった事でアルバムも大ヒットしています。ヘヴィメタだけではなく、あらゆるアメリカンミュージックの要素がちりばめられいてIndustrialしているので、楽しいです。シリアスだった三部作の緊張感が亡くなっていますが、油断しているとあり地獄に引きずり込まれるような妖しさがあります。

グラムロックではありませんが、どこかにルーリードのような雰囲気を感じます。作品ごとに少しずつ毛並みが違うサウンドになっているので、そういう意味では兄貴分のNINと同じスタンスであり、こちらはお笑い担当みたいなところでしょうか。お化け屋敷に入っているのにディズニーのホーンテッドマンションみたいに感動するくらい楽しかったりします。エンターテイメントとしては一流と言えます。名盤です。

Theater

This Is the New Shit

mOBSCENE
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120603]

Holy Wood in the Shadow of the Valley of DeathHoly Wood in the Shadow of the Valley of Death
(2000/11/14)
Marilyn Manson

商品詳細を見る


2000年の作品で、三部作のラストを飾るアルバムです。プロデュースはMarilyn MansonとDave Sardyで、Antichrist Superstar とは違う形のヘヴィメタになっています。前作のラストソングであるComa Whiteが予告になっている通り、アコースティックな美しい演奏も含めた上でのヘヴィメタになっています。どこか切ない感じなのです。そして今回のターゲットはアメリカの象徴であるHollywoodであり、貼付けにされたAntichrist Superstarがジャケットに描かれています。

1. Godeatgod
2. Love Song
3. Fight Song
4. Disposable Teens
5. Target Audience (Narcissus Narcosis)
6. President Dead
7. In the Shadow of the Valley of Death
8. Cruci-Fiction in Space
9. Place in the Dirt
10. Nobodies
11. Death Song
12. Lamb of God
13. Born Again
14. Burning Flag
15. Coma Black: Eden Eye/The Apple of Discord
16. Valentine's Day
17. Fall of Adam
18. King Kill 33º
19. Count to 6 and Die

Disposable Teens、The Fight Song、The Nobodiesがシングルカットされてヒットしていますが、前作ほど売れていませんが、人気は更に高まります。Industrial metalの特徴としてはギターソロは省略されている事が多く、ギターテクニックよりもリズム感が重要になってきます。ギターカッティングを強調して、単弦で弾かれるギターは珍しいのです。ですから本来のヘヴィメタとは違う印象になります。しかし、今回は激しいだけのメタルではなく、悲哀に満ちた切なさを随所に取り入れているので、多少ヘヴィメタっぽさが強く出ています。

実際Marilyn Mansonをコピーするのは難しくないと思います。大事なのはキャラクターになりきれるかどうかだと思います。彼らは彼ら自身が創り上げたキャラクターを徹底的に演じる事により、その存在意義を強調しており、それが受けているので売れているのであり、ヘタすればそっぽ向かれるような醜い格好をしているにもかかわらず、ホラー映画のキャラクターのような人気を得ているのです。音楽的には新しいものはなく、テクニックも普通ですが、表現者としては一流なのだと思います。そういう意味も込めて名盤です。

Godeatgod

Love Song

Fight Song
⇒ 続きを読む

[20120603]

Mechanical Animals (Clean Cover)Mechanical Animals (Clean Cover)
(1998/09/15)
Marilyn Manson

商品詳細を見る


98年の作品で、三部作の中間にあたります。ここではTrent Reznorと距離を置いてMichael Beinhorn、Marilyn Manson、Sean Beavanの三人でプロデュースしています。内容はグラムロックであり、デヴィッドボウイの影響が色濃く、ジャケットのような擬人化したキャラクターを演じると言う事でもボウイを手本としています。これもロックオペラなトータルアルバムであり、彼らの特色の一つでもあった打ち込みなどのデジタルサウンドを強調した近未来グラムロックになっています。

1. Great Big White World
2. The Dope Show
3. Mechanical Animals
4. Rock Is Dead
5. Disassociative
6. The Speed Of Pain
7. Posthuman
8. I Want To Disappear
9. I Don't Like The Drugs (But The Drugs Like Me)
10. New Model No. 15
11. User Friendly
12. Fundamentally Loathsome
13. The Last Day On Earth
14. Coma White

グラムロック好きの私としては一番好きなアルバムです。これまでのグロテスクキャラクターがエロティックな色気として表現されており、淫美ブログにはふさわしい作品となっています。PVも一転してグラマラスなファッションで登場するなど徹底しています。The Dope Show、I Don't Like the Drugs、Rock Is Dead、Coma Whiteがシンルカットされヒット、アルバムも前作以上に売れました。この中性的なキャラクターが人気に更に火をつけたと言っていいでしょう。

前作のラスト曲Man That You Fearが実はグラム調であり、このアルバムの予告になっている事は公表されていませんが、明らかだと思います。このアルバムのラスト曲Coma Whiteもアコースティックな始まりですが、次回作のヘヴィメタ作品の予告になっています。そうして三部作は繋がっていくのです。このアルバムのようにグラムロックを続けていたら大好きなバンドになっていたに違いないのですが、彼らはヘヴィメタへの道を突き進んでいきますので、このアルバムは結果異色作品になってしまいました。一番カッコいいし色気があるのに、彼らの良さを発揮出来る分野だと思うのですが、もったいない話です。私個人としては彼らの最高傑作はこのアルバムであり、一番好きだし、最高の名盤だと思います。グラムロックリバイバルの前だっただけに期待していましたし、その後少しばかりグラムロックが見直されるきっかけになってくれたと思っています。

Great Big White World

The Dope Show

Mechanical Animals
⇒ 続きを読む

[20120603]

Antichrist SuperstarAntichrist Superstar
(1996/10/08)
Marilyn Manson

商品詳細を見る


96年の作品で、彼らの特色の一つであるヘヴィメタに特化したアルバムです。Jesus Christ Superstarを文字ってAntichrist と宣言している作品で、本来ならキリスト社会から袋だたきに遭うようなタイトルなのですが、それほど問題にはなりませんでした。実際にキリスト批判をしたとして、ジョンレノンやセックスピストルズが総スカンを食らった過去がありましたが、犯罪者キャラクターの彼らは許されたみたいです。

1. Irresponsible Hate Anthem
2. The Beautiful People
3. Dried Up, Tied And Dead To The World
4. Tourniquet
5. Little Horn
6. Cryptorchid
7. Deformography
8. Wormboy
9. Mister Superstar
10. Angel With The Scabbed Wings
11. Kinderfeld
12. Antichrist Superstar
13. 1996
14. Minute Of Decay
15. The Reflecting God
16. Man That You Fear
17. Silent

プロデュースはTrent Reznor、Dave Ogilvie、Marilyn Manson、Sean Beavanの四人で、The Beautiful PeopleとTourniquet、Antichrist Superstar、Man That You Fearがシングルヒットして、アルバムも大ヒットとなりました。ここから本格的に世界的にブレイクする事となります。ヘヴィメタというよりIndustrial metalなので、それほど重苦しくありませんが、テーマがテーマだけに相当強烈な内容になっています。ヘヴィメタ感が強調された事によって、なおさら筋肉少女帯とダブってきます。

ギターリフを使った旋律などで、曲的にはポップに感じる部分もあり、どこか冗談な感じもありますが、映像も含めてかなりシリアスな内容です。ここまで徹底した事により、より彼らのキャラクターが鮮明になり、絶大な人気を獲得していきます。ロックオペラ的なトータルアルバムであり、これは三部作としてこれから続いていきます。Nine Inch Nailsよりもドラマ性があるので、グロテスクでも親しみ易さがあるのです。エンターテイメントとしても申し分なく名盤です。

Irresponsible Hate Anthem

The Beautiful People

Dried Up, Tied And Dead To The World
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ