FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120613]

It Is Time for a Love RevolutionIt Is Time for a Love Revolution
(2008/02/05)
Lenny Kravitz

商品詳細を見る


2008年の作品で、前作同様アメリカンハードロックになっていますが、前作はキッスみたいだったのですが、今回はソリッドな演奏でモントローズみたいなハードロックになっています。ブリティッシュハードロックを真似しているアメリカのハードロックと言うところです。前作のようなほのぼのとした雰囲気ではないので、こちらの方がファンには好かれるかもしれません。

1. Love Revolution
2. Bring It On
3. Good Morning
4. Love Love Love
5. If You Want It
6. I'll Be Waiting
7. Will You Marry Me
8. I Love the Rain
9. A Long and Sad Goodbye
10. Dancin' til Dawn
11. This Moment is All There Is
12. A New Door
13. Back in Vietnam
14. I Want To Go Home

エレクトロニカな部分も抑えめで、バンドサウンドに徹しています。で、いかにもここで、こういうギターソロが欲しいと思うところで欲しい音を出してくれるので、大満足です。もったいぶらないところが彼の良いところです。ギターリフを中心とした曲作りなど、ツェッペリンを連想させますが、モントローズですね。アメリカの西海岸の匂いがぷんぷんしてきます。ポップな曲はブリットポップみたいです。

シングルではI'll Be Waiting、Love Love Love、Dancin' Til Dawnがカットされています。オルガンの使い方など、ジョンポールジョーンズしていますが、ブリティッシュロックにはなっていません。パロディーっぽいフレーズが出てきますが、アメリカの気候で録音された音だとはっきり分かります。それでも、モントローズも大好きな私としてはとても満足出来るないようです。こういうロックが増えてくると楽しいです。レトロロックかもしれませんが、ここまで徹底的にやってくれると痛快です。名盤です。

Love Revolution

Bring It On

Good Morning
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120613]

BaptismBaptism
(2004/04/16)
Lenny Kravitz

商品詳細を見る


2004年の作品で、エレクトロニカな要素もありますが、基本h明日とレートなロックアルバムになっています。オルタナ以降、翳りのあるロックが増えていた中、ここまでピュアなポジティヴロックを恥かしげもなくやってのけるレニーは偉い。始めて共同プロデュースにJust Blazeを起用していますが、とてもレニーらしい作品だと思います。翳りを取っ払った、これでもかと言うくらい楽天的なロックンロールが溢れています。こんなアルバムは90年代以降なかったんじゃないでしょうか。

1. MINISTER OF ROCK 'N ROLL
2. I DON'T WANT TO BE A STAR
3. LADY
4. CALLING ALL ANGELS
5. CALIFORNIA
6. SISTAMAMALOVER
7. WHERE ARE WE RUNNIN'?
8. BAPTIZED
9. FLASH
10. WHAT DID I DO WITH MY LIFE
11. STORM
12. THE OTHER SIDE
13. DESTINY

ピュアさと言う事ではジョンレノンの意思を見事に引き継いでいると思います。スタイルだけ陰のある音楽をやる風潮がある中、赤裸々なくらいにストレートなロックは心地良いです。オルタナに慣れてしまった人にとってはありがたみがないように感じるかもしれませんが、無理してダウナーな曲をやる必要もなく、楽しいロックも正統派なのです。バラードも透き通るような透明感があり、心地良く聴けます。時代に逆行しているみたいですが、それこそがレニークラビッツなのです。多数派よりも少数派の道を通りながらも、万人を楽しませる事が出来る音楽を持っているのです。

Where Are We Runnin'?、California、Storm、Calling All Angels、Ladyがシングルカットされています。この頃には過去の人扱いされていましたので、いつもと違う感じのこの作品は評判は良くありませんが、私は好きです。とことんポジティヴな曲の展開は久々なので、形だけのダークサウンドよりも力を感じますし、挑戦的でもあります。まるでキッスみたいなロックンロールもあります。この時代に真面目にこんなアルバムを作るのは見事です。名盤です。

MINISTER OF ROCK 'N ROLL

I DON'T WANT TO BE A STAR

LADY
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ