FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120623]

Spilt MilkSpilt Milk
(1993/02/09)
Jellyfish

商品詳細を見る


93年のセカンドアルバムで、彼らの最高傑作であり、ラストアルバムとなってしまった名盤です。既にメンバーはAndy Sturmer、Roger Joseph Manning, Jr.、Tim Smithの三人だけになっていますので、バンドとしては危うい状態ですが、バンドフォーマット以外の楽器を複数使い分ける事によって、マジカルポップワールド全開になっています。しかし、そのやりすぎるくらいのサウンドメイキングに嫌気がさして、バンドはこの作品を最後に解散してしまう事になります。

1. Hush
2. Joining a Fan Club
3. Sebrina, Paste And Plato
4. New Mistake
5. The Glutton Of Sympathy
6. The Ghost At #1
7. Bye, Bye, Bye
8. All Is Forgiven
9. Russian Hill
10. He's My Best Friend
11. Too Much, Too Little, Too Late
12. Brighter Day

サージェントペッパーみたいにオーバープロデュースなのかもしれませんが、この時代にそんな事を気にするのも子供じみていますが、出来上がった作品に偽りはなく、見事な内容になっています。発売当時よりも、その後に語り継がれていくような名作として評価されていきます。勿論当時も話題になりましたが、日本の方が多いに盛り上がって、奥田民生がAndy Sturmerと仲良くなり、PUFFYというコンビ名をAndy Sturmerがつける事になります。

日本ではビートルズ直径のポップスが愛され続けていて、90年代は70年代リバイバルの時代でもあり、彼らのサウンドは、正に時代が求めていたサウンドだったのです。邦題はこぼれたミルクに泣かないでという、おちょくったようなタイトルであり、サウンドもひねくれポップ全開であり、オーケストレーションも大胆に使ったり、クィーンのようなコーラスワークなど、このバンドのクォリティーの高さが見事に華開いた内容であり、こうなると次回作がもっと楽しみになるところですが、メンバーはこのオーバープロデュースが嫌になり、もっとシンプルな演奏をする活動を始めます。贅沢な話ですが、それだけに、このアルバムの価値も上がってきます。70年代サウンドによるサージェントペッパーみたいな愉快な名盤です。

Hush
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120623]

BellybuttonBellybutton
(1990/08/07)
Jellyfish

商品詳細を見る


パワーポップと言うカテゴリーでは一番有名なのは、このジェリーフィッシュではないでしょうか。わずか2枚のアルバムしか残していませんが、その2枚とも歴史的な名盤になっています。このアルバムが出た90年にはまだパワーポップというカテゴリはなく、彼らのようなバンドが増えてきた事で、他のオルタナバンドと区別する為につけられたカテゴリです。元々はザフーのピートタウンゼントが自分達の音楽をパワーポップと呼んだ事が始まりです。

1. The Man I Used to Be
2. That Is Why
3. The King Is Half-Undressed
4. I Wanna Stay Home
5. She Still Loves Him
6. All Want Is Everything
7. Now She Knows She's Wrong
8. Bedspring Kiss
9. Baby's Coming Back
10. Calling Sarah

メンバーはボーカルとドラムのAndy Sturmer、キーボードのRoger Joseph Manning Jr.、ギターのJason Falkner、ベースのSteven Shane McDonaldで、Andy Sturmerは日本のPUFFYの名付け親でもあります。サウンドはロック色が強く、演奏力もかなりしっかりしています。しかし、全体的な仕上がりがポップで、チープトリックのようなポップなアメリカンロックバンドみたいな感じです。プロデュースはAlbhy GalutenとJack Joseph Puigです。

アメリカより日本で最初に話題になりました。日本人好みのサウンドなのです。グランジバンドだと言っても良いのですが、それにしてはバンドサウンド以上のアレンジが豊かなため、グランジ特有の反骨精神とは無縁のポップさが特徴です。しかし、ポップと呼ぶにはかなり迫力がありますので、パワーポップと言う表現がしっくりくるのです。名盤です。

The Man I Used to Be
⇒ 続きを読む

[20120623]

Kaleidoscopin\': Exploring Prisms of the PastKaleidoscopin\': Exploring Prisms of the Past
(2009/12/01)
Wondermints

商品詳細を見る


2009年の作品で、初期の頃の未発表音源を集めたものです。前作発表後、ブライアンウィルソンのSMILEのリメイクに参加して以来、バンドとしては活動停止状態で、ほとんど現在も解散状態になっており、この未発表テイク集で、何とかその存在感を再び見せつけました。初期の頃から、これほどの完成度の高い音源をボツにしていたほど、その才能を持て余していたのかと思うと、もったいない限りです。

1. AND PENNY KNOWS
2. WONDERMINTS
3. NO ONE'S GIRL
4. GONE
5. I SHOULD FALL
6. SILLY PLACE
7. TRUTH OR CONSEQUENCES
8. GALACTIC PATROL
9. RUNNIN' THRU THE NITE
10. REALITY CHECK
11. INVISIBLE PAINT
12. Mis'ry Train
13. SHE KNOWS
14. PLAYTEX AVIARY (REVISITED)
15. THE PARTY
16. AUSTIN POWERS
17. YOU NEED LOVE
18. FULL MOON
19. SKI PARTY
20. REJECTED X-MAS MESSAGES

AUSTIN POWERSで使われた曲など、モッドな時代を表現させても一流です。これほど優れたバンドが時代の中に埋もれてしまうのは実に惜しいです。もう少し時間が経てばマニアックファン達のレアアイテムになる事は間違い無しです。今のうちに入手しておいた方が良いと思います。どんな時代でもポップスだけは普遍ですから、良い曲はいつまでも残るのです。

ロックだけに留まらず、アメリカンポップス、など、古き良き時代のミュージックアイテムが見事に再構築されて、90年代でも通用するようなロックに仕上げています。オリジナルアルバムの雰囲気に合わなかったと言うだけでアウトテイクになっているだけで、曲自体は手抜きもなく、素晴らしい仕上がりです。未発表曲集なのに名盤と言えます。こんなバンドがもっと活躍出来る時代になって欲しいものです。

NO ONE'S GIRL
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ