FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120712]

At This Point inAt This Point in
(1998/03/31)
Elvin Jones

商品詳細を見る
At This Point inAt This Point in
(1998/03/31)
Elvin Jones

商品詳細を見る


72年のMr. JonesはCD化されていないので、この73年の作品を紹介します。メンバーはサックスのSteve Grossman、Frank Foster、Pepper Adams、ギターのCornell Dupree、キーボードのJan Hammer、ベースのGene Perla、パーカッションのCandido Camero、Richie 'Pablo' Landrum、Omar Clay、Warren Smithはティンパニを演奏しています。内容的にはフュージョンなのですが、エルヴィンの場合は演奏形態自体はハードバップのままです。

1. At This Point In Time
2. Currents/Pollen
3. The Prime Element
4. Whims Of Bal
5. Pauke Tanz
6. The Unknighted Nations
7. Don't Cry

プロデューサーはパーカッションのOmar Clayと言う事で、リズム構成が実験的なものが多く、リズムマシーンも登場してきます。Jan Hammerはシンセも演奏していますが、バックの演奏はビバップしていたりと、新旧織り交ぜの混沌として雰囲気が特徴でしょう。三管とパーカッションによるジャズオーケストレーションは当時としては、かなり野心的な作品だったと思います。マイルスがやっていたジャズロックとは明らかに違う視点から創られています。

マイルスの場合はファンクロックのポリリズムの中で、いかにソロを繰り広げるかが重要でしたが、エルヴィンがやっているのは、ソロはあくまでもハードバップ程度のソロに留まり、複雑なリズムの絡み合い、コルトレーン的な和音構築美、エレピはあくまでも雰囲気であり、無理にフュージョンにしないくてもいいくらいの内容のところを、何とかフュージョンのように聴かせているので、古くさくは感じさせませんが、完全にフュージョンいんは至らず、モダンジャズの領域で演奏しているので、この時代の作品としては不思議な響きを持っています。それだけにユニークであり、名盤だと思います。

At This Point In Time
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ