FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120713]

New AgendaNew Agenda
(2001/05/08)
Elvin Jones

商品詳細を見る
New AgendaNew Agenda
(2001/05/08)
Elvin Jones

商品詳細を見る


75年の作品で、Vanguardに移籍してからの作品になります。メンバーはサックスのJoe Farrell、Frank Foster、Azar Lawrence、Steve Grossman、ピアノのKenny Barron、Gene Perla、ギターのRoland Prince、ベースのDavid Williams、パーカッションはFrank Ippolito、Guilherme Franco、Candido Cameroです。フュージョンというよりは、ジャズロックに近いアレンジになっています。このメンツだと、どうしてもそうなるのでしょう。

1. Someones Rocking My Jazzboat
2. Naima
3. Haresah
4. Anti Calypso
5. Stefanie
6. My Lover
7. Agenda

プロデューサーはEd Blandで、75年と言えば、フュージョンも洗練されてきた頃であり、その頃に、この60年代後半のようなジャズロックやると言うのも勇気がいると思いますが、基本、この人はまり流行は気にしていないのではないかとさえ思えてきます。コルトレーンのNaimaをカバーしたり、まだモダンジャズが心地いいのでしょう。しかし、多少ファンキーなドラムにもなっています。

パーカッションに三管と言うスタイルも好きみたいで、ギターのRoland Princeはどちらかというとジャズギターなので、フュージョンになりきれていません。まるでジャズロックの黎明期にタイムスリップしたような演奏です。このメンバーでジャムセッションしたらこんなサウンドになりました的な作品だと思います。意図してこのサウンドなら、そろそろエルヴィンもフュージョンに飽きてきたのかと言う事になります。

Someones Rocking My Jazzboat
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120713]

Elvin Jones Is on the MountainElvin Jones Is on the Mountain
(2005/02/01)
Elvin Jones、Jan Hammer 他

商品詳細を見る
On the MountainOn the Mountain
(1994/07/01)
Elvin Jones、Jan Hammer 他

商品詳細を見る


75年にEast WestレーベルからMr. Thunderを出していますが、CD化されておらず、同じく75年にPMというマイナーレーベルからリリースされたのがこのアルバムです。キーボードのJan HammerとベースのGene Perlaとのトリオ編成ですが、大フージョン大会になっています。変拍子もバンバン炸裂していて、これまでのエルヴィンの作品の中でも一番フュージョンしています。

1. Thorn Of A White Rose
2. Namuh
3. On The Mountain
4. Smoke In The Sun
5. London Air
6. Destiny

プロデューサーはArif Mardinで、とても三人編成とは思えない内容の濃い演奏が展開されています。ジャズアルバムなので、基本は一発録りですが、シンセなどはオーヴァーダビングされています。Jan HammerはMahavishnu Orchestraを脱退してソロアルバムで、Mahavishnu Orchestra以上のハードフュージョンサウンドを確立していた時期であり、Jeff Beckとのセッションで名前が売れる前ではありますが、一番野心に燃えていた時期だったと思います。Gene Perlaはフュージョン系のベーシストですが、ウッドベースのプレイも素晴らしいものがあります。

サウンド的にはReturn to Foreverに近いものがあり、エルヴィンもフュージョンプレイがさまになってきていますが、レニーホワイトのように独自のグルーヴ感でプレイしているので、洗練されたフュージョンではなく、どこか荒削りです。和音構成は洗練されたフュージョンであり、それはMahavishnu Orchestraとは違うReturn to Foreverの影響があると思います。しかし演奏しているのはMahavishnu OrchestraにいたJan Hammerとハードバップの巨人エルヴィンですから、きれいごとでは終わらないところがカッコいいです。隠れた名盤ですね。

Thorn Of A White Rose
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ