FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120715]

Love & PeaceLove & Peace
(1994/04/01)
Elvin Jones

商品詳細を見る


82年の作品で、又日本のTrioレーベルからのリリースです。しかし録音はアメリカで、McCoy Tynerとのジョイント作品になっています。メンバーはピアノのMcCoy Tynerをはじめ、テナーサックスのPharoah Sanders、当時フュージョンギタリストとして活動していたギターのJean-Paul Bourelly、ベースのRichard Davisです。プロデュースはエルヴィン自身で、昔からの馴染みのメンバーとのセッションになっています。

1. Little Rock's Blues
2. Hip Jones
3. Korina
4. For Tomorrow
5. Sweet And Lovely
6. Origin
7. House That Love Built

コルトレーンのバックバンドだったメンツとのジョイントに加えて、新鋭ギタリストのJean-Paul Bourellyが絡んできていますが、内容は完全にハードバップであり、フュージョンを再びやる気にはならなかったようです。80年代になるとWynton Marsalisが出てきて、ジャズをビバップの頃へ原点回帰する方向に向かっていきます。Wynton Marsalisはジャズオタクであり、当時のオリジナルの演奏よりも巧みに演奏する事でモダンジャズの復興を計ります。

その事によって、フュージョンにこだわらずに、モダンジャズを演奏したいミュージシャンはモダンジャズをやるようになります。そうなってくるとエルヴィンの作品も再評価されるようになり、エルヴィンにとっては幸いとなります。マイルスが牽引してきたジャズの進化は、マイルス不在のジャズ界に置いて後退する事となります。その後マイルスが復帰してヒップホップとの融合を試みていきますが、それ以上の進化はしなくなっていきます。現在ではジャズを演奏する黒人も減ってきて、観光用にバンド演奏するようなスポットがあるのみに衰退していきます。やりたい音楽をやる事もいい事ですが、誰かがその先へ進む事を始めないと、ジャズは化石となっていくだけです。

Sweet And Lovely
スポンサーサイト




[20120715]

Earth JonesEarth Jones
(2003/05/13)
Elvin Jones

商品詳細を見る


82年の作品で、アメリカのマイナーレーベルPalo Altoからリリースされています。プロデューサーはHerb Wongで、メンバーは日本から海を渡ったコルネットのTerumasa Hino、サックスのDave Liebman、ピアノのKenny Kirkland、ベースのGeorge Mraz です。ハードバップの名手にマイルスの遺伝子を受けついた日野 皓正が加わったユニークな編成で、演奏も予想通りユニークなものになっています。

1. Three Card Molly
2. Is Seeing Believing?
3. The Top of the Middle
4. Earth Jones
5. Never Let Me Go
6. Day and Night

演奏自体はハードバップであり、しかもかなり白熱したインタープレイが炸裂しており、そこにジャズロック的なニュアンスが加わった、Vanguard時代のようなスタイルなのですが、その緊張感たるや、ハードバップ時代以上の出来映えになっています。まだまだ若いものには負けないと言う気概が感じられます。Terumasa HinoとDave Liebmanのニュアンスが違うリードの取り方なども楽しめますし、作品としてはかなりレベルが高いものになっています。

やっとファンサービスだけではない本気な作品となりました。しかし、やはりフュージョンになる事は拒否しているのでしょうか。自分の土俵で、最高のプレイに徹する。それだけで流行や時代などは関係なくなってきます。コルトレーンとやっていた頃のような緊張感を蘇らせます。一流のミュージシャンが揃っている訳ですから、内容が悪い訳はないのですが、それ以上の化学変化が期待出来る作品です。名盤ですね。

Three Card Molly
⇒ 続きを読む

[20120715]

ハート・トゥ・ハートハート・トゥ・ハート
(2009/04/22)
エルヴィン・ジョーンズ

商品詳細を見る
ハート・トゥ・ハートハート・トゥ・ハート
(2009/04/22)
エルヴィン・ジョーンズ

商品詳細を見る


80年の作品で、これもDenonからのリリースですが、レコーディングはニューヨークになっています。メンバーはピアノのTommy Flanagan 、ベースのRichard Davisのトリオ編成になっています。選曲もジャズスタンダード曲ばかり、この時期はこのスタイルの作品が多いです。もはやアーティストとしては隠居状態になっている感じです。スタンダードということでビバップになっています。

1. Yesterdays
2. If I Were a Bell
3. Moon River
4. Warm Valley
5. Joash

Tommy Flanaganのピアノがメインではありますが、Richard Davisもベースソロで頑張っていますし、エルヴィンも彼ならではのドラミングを披露しています。これも完全にモダンジャズファンの為の作品であり、フュージョンが主流に時代においては、日本のレーベルに移らなければ、こうした作品は作れなかったのでしょう。それくらい、80年代においては、あまりにも時代錯誤であり、昔を懐かしむには少し早過ぎた感じもします。

音楽は生き物ですから、進化し続けなければならないというのが、マイルス以降の暗黙の了解であり、昔のスタイルに戻るなんてアーティストとしては死んでいるようなものですが、音楽は楽しむものですから、好きな音楽をやっていい訳で、そういう意味では自分を貫いているのだと思います。フュージョンはジャズではないと言う人もいますので、そういう人達の為の作品なのでしょう。

Yesterdays
⇒ 続きを読む

[20120715]

ソウルトレインソウルトレイン
(2009/11/18)
エルヴィン・ジョーンズ・ジャズ・マシーン

商品詳細を見る


80年の作品で、これも日本のDenonレーベルからリリースされています。Jazz Machineとして来日した時にレコーディングされたもので、メンバーはサックスのANDREW WHITE、ARI BROWN、ギターのMARVIN HORN、ベースのANDY McLOUDです。スタンダード曲や日本の民謡をカバーしていたりして、ユニークな内容になっています。

1. Doll Of The Bride
2. In A Sentimental Mood
3. Heavy Hit
4. Soul Train
5. George & Me

Doll Of The Brideは日本の花嫁人形をジャズにアレンジしたもので、エルヴィンのドラムソロがたっぷり楽しめます。In A Sentimental Moodでのムーディーな演奏があったと思えば、Heavy Hitでは激しくも熱いハードバップが炸裂します。Soul Trainもムーディージャズです。最後のGeorge & Meはビバップになっています。これも日本のファン向けに制作されたような感じだと思います。

奥方のKeiko Jonesも制作に加わっているので、花嫁人形のアイデアは彼女のものかもしれません。日本でも当時はフュージョンブームでありますが、モダンジャズも根強いファンがいますので、そういうファンの為のサービスとして制作されたのだと思います。Jazz Machine自体、モダンジャズへの回帰の為のバンドだったのでしょう。難しい理屈抜きに楽しめる作品になっています。

Doll Of The Bride
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ