FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120818]

I Cry I SmileI Cry I Smile
(2001/04/13)
Narada Michael Walden

商品詳細を見る


77年の作品で、ディスコブームの時代でもあり、ここからブラックコンテンポラリー、ソウルミュージックを主軸にしていきます。Narada Michael Waldenはドラムとボーカルで、ベースがNeil Jason、ギターがHiram BullockとRay Gomez、サックスとフルートでHerbie Mann、キーボードがMichaelとCliff Carterなどで、このアルバムはMichael Walden自身がプロデュースしています。

1. I Need Your Love
2. Better Man
3. Soul Bird
4. I Remember
5. Oneness-Cry
6. Mango Bop
7. Rainbow-Sky
8. I Cry, I Smile
9. Heaven's Just A Step Ahead
10. So Long

フュージョンはまだ全盛期でしたが、フュージョンよりディスコミュージック創っていた方が金になりましたので、アメリカの保守的なレコード業界にいれば、自然とこんな作品になってしまいますが、もともとソウルミュージック系も得意としていたので、この分野で才能を開花させていきます。後にBeverly Hills Cop IIやBodyguardのサントラなどでヒットメーカーとして有名になっていきます。本国アメリカでは超有名人です。

フュージョンをポップに、ソウルエッセンスを加えていくとA.O.R.サウンドになりますので、ボズスキャッグスのようなサウンドになっています。テクニックをひけらかす事より、官能的に踊れる音楽に徹しています。当時はこれが売れたのです。日本では市民権を得るのはもっと後になりますので、ここで日本とアメリカでのギャップが生まれてしまいます。アメリカでは彼の名前はどんどん有名になっていくのに対して、日本ではフュージョン時代の名声が大き過ぎて、どんどん話題にならなくなっていきます。フュージョンファンからすれば物足りない作品ですが、ディスコファンにはお薦めです。

I Need Your Love
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20120818]

Garden of Love LightGarden of Love Light
(2001/04/24)
Narada Michael Walden

商品詳細を見る
Garden of Love LightGarden of Love Light
(2001/04/24)
Narada Michael Walden

商品詳細を見る


第二期マハヴィシュヌオーケストラのドラマーであり、マハヴィシュヌ大好きジェフベックに呼ばれてワイアードで共演したナラダマイケルウォルデンです。このファーストソロアルバムは76年の作品で、フュージョン全盛時期でもあり、フュージョン色が強い作品ですが、現在では廃盤になっていて、入手が困難になっています。私も入手するのに4年かかりました。

1. White Night
2. Garden Of Love Light
3. Delightful
4. First Love
5. Meditation
6. The Sun Is Dancing
7. You Got The Soul
8. Saint And The Rascal
9. You Are Love

この人はドラマーでもありながらプロデューサーとしても有名で、この後はソウルミュージック系で大ヒット作を連発していきますので、ジェフベックとの共演の感じを求めている人には、このアルバムが唯一フュージョンプレイを楽しめる作品となっています。ですからファンとしては、どうしても手に入れたいアルバムです。この作品にも既にソウルフルなブラックミュージックが入っていますが、Saint And The Rascalにはジェフベックも参加しているので、必聴盤になっています。First LoveにはCarlos Santanaも参加しています。

オーケストレーションも入っているので、ワイアードな感じが随所に出ています。ワイアードでもプロデュースもしていますので、あのサウンドはこの人が創り上げているのです。このアルバムのプロデュースはTom Dowdで、ベースがWill Lee、ギターのRaymond Gomezを中心に演奏されています。チャーのファンも好きになれると思います。情緒的でありますが重苦しさはないので、多くの人に好かれる作品だと思います。素晴らしい名盤です。

White Night
⇒ 続きを読む

[20120818]

Sound TravelsSound Travels
(2012/01/17)
Jack Dejohnette

商品詳細を見る


2012年の作品なので、現在の最新盤になります。ソウルフルでポップな作品ですが、これまで以上にラテン、しかも南アメリカに特化したラテンフレイヴァーを強調した内容です。ゲストミュージシャンも豪華で、ベースのEsperanza Spalding、ギターのLionel Loueke、トランペットのAmbrose Akinmusire、ソプラノとテナーサックスのTim Rise、パーカッション、ボーカルのLuisito Quintero、ピアノのJason Moran、そしてBruce HornsbyとBobby McFerrinがボーカルで参加しています。

1.Enter Here
2. Salsa For Luisito (feat. Esperanza Spalding)
3. The Dirty Ground (feat. Bruce Hornsby)
4. New Muse
5. Sonny Light
6. Sound Travels
7. Oneness (feat. Bobby McFerrin)
8. Indigo Dreamscapes
9. Home

Bruce Hornsbyが歌うThe Dirty Groundはブラックコンテンポラリーフュージョンなポップな曲です。メキシコのマリアッチみたいなアレンジがあったり、アルゼンチンっぽい曲があったり、これまでもラテンを取り入れてきましたが、今回はポップに洗練されたアレンジになっています。ですからとても聴き易いですし、陽気な気分になれます。とても明るい作品に仕上がっていると思います。

今作は完全に曲のアンサンブル重視で、曲の良さをストレートに伝えようとしております。難しく考える必要もありませんが、良く聴くと細かい部分までこだわって演奏されている事に気づきます。頭でっかちになりがちだったマイルスのやっていたジャズとは違って、感性だけで楽しめる本来のジャズを取り戻したみたいな内容です。現在ではニューヨークでも風化してしまったジャズですが、Jack DeJohnetteの作品を聴いていると、まだまだジャズは生き続けていると実感出来ます。素晴らしい名盤です。

Sound Travels
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ