FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121001]

All Targets DownAll Targets Down
(1998/11/02)
Hardfloor

商品詳細を見る
ALL TARGETS DOWNALL TARGETS DOWN
(1998/10/21)
ハードフロア

商品詳細を見る


98年の作品で、ジャケットからも分かるように、ピンボールゲームをテーマとしたコンセプトアルバムになっています。これは前回の野球よりはテクノ向きのテーマだと思います。今回はTB-303よりもTR-909のパターン作りに凝っているように感じます。勿論TB-303もありますが、ドラムパターンを中心にして、ベースのレゾナンスサウンドが占める割合が少なくなっています。これはピンボールがテーマだからそうなっているのかは不明です。

1. Insert Coin
2. Hardfloor will survive(feat.PHUTURE 303)(Club Mix)
3. Jackin’ Track
4. Multiball Challenge
5. Slammun’ Shit
6. Extra Ball
7. Skill Shot
8. Tilt
9. Hardfloor Will survive(feat.PHUTURE 303)(Original Version)
10. Body Move…

曲の多くを占めるのがドラムパートであり、リムショットやクラップなど、ちりばめられ、タムのフィルインなどはまるで昔のヒップホップみたいです。初期の頃に決定的な作品を創り上げているので、この辺りになるとその応用形でしかなく、TB-303とTR-909の組み合わせだけでバリエーション豊かに作品を創り続けるのは至難の技であり、どうしても足し算、引き算の世界になってしまいます。

TB-303はドラムマシーンであり、サウンドもチープな所を、何とかエフェクト処理で分厚い音にしています。しかし、初戦ドラムマシーンなので、サンプラーが主流の時代に、この音だけで主張するのもきついと思います。それでもこうしたテクノサウンドが好きな人にとっては、サウンプリングのような複雑な周波数を持ったサウンドはうざいと思っている人もいるのでしょう。初期の頃のような衝撃性はありませんが、愉快なアルバムだと思います。

Insert Coin
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ