FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121007]

Alright on TopAlright on Top
(2002/04/04)
Luke Slater

商品詳細を見る


2002年の作品で、Luke Slater名義です。Luke Slater名義ではこの作品が最後になっています。これからLuke Slater名義を使った作品を出すのかは不明です。サウンドはテクノポップ時代に先祖帰りしています。Gary Numanのような懐かしいアレンジですが、ドラムなどはサンプリングなのでドリルンベースっぽいお遊びもあったりして、懐古主義ではなく、21世紀のテクノポップを構築したと言った趣です。

1. Nothing At All
2. You Know What I Mean
3. Stars And Heroes
4. I Can Complete You
5. Only You
6. Take Us Apart
7. Searchin' For A Dream
8. Take Me Round Again
9. Twisted Kind Of Girl
10. Doctor Of Divinity

The AloofのRicky Barrowをボーカルとして起用し、ボーカル作品にしています。明らかに80年代テクノポップをやりたくてしょうがなかった感じですね。でも歌は80年代のそれとは違って、90年代的なメロディーです。この辺のセンスがユニークです。完全にテクノポップを再現しているのではなく、21世紀でも通用するような細工を仕掛けています。

ベースラインやシンセ音は意図的に80年代させています。ドラムもそれっぽくしようとしていますが、明らかに昔よりもかっこいい音になっています。昔はディスコで踊れるテクノでしたから、懐かしい感じになっていますが、それだけで終わらないのがこの人の凄いところで、まるでテクノの歴史館に迷い込んだような感じです。現在ではダサイと思われるような事も平気でやっています。

Nothing At All
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20121007]

Archives 2Archives 2
(2010/03/02)
Planetary Assault Systems

商品詳細を見る
Archives 2 [12 inch Analog]Archives 2 [12 inch Analog]
(2002/12/10)
Planetary Assault Systems

商品詳細を見る


2002年の作品で、Planetary Assault Systems名義のシングルリリースされた曲を集めたベスト盤ですが、リミックス違いや、新しくリミックスし直されています。リミックスが違えば、同じ素材でも別の曲のようになりますので、新しい発見もあります。エレクトロファンク全開で楽しめます。

1. Searchin
2. Gruve
3. The Return
4. Angel Street
5. You Thought It
6. Forms
7. Take Back
8. Booster (Surgeon Remix)
9. The Parting

昔の曲でも最新設備でリミックスし直すと、音の際立ちが違っていたりします。音色も多少いじっているのでしょうか。シングルのみだった曲もあるので、ファンとしては買って損はないでしょう。入門編としては最適化と思います。

Searchin
⇒ 続きを読む

[20121007]

Atomic FunksterAtomic Funkster
(2001/09/03)
Planetary Assault Systems

商品詳細を見る
Atomic FunksterAtomic Funkster
(2001/09/03)
Planetary Assault Systems

商品詳細を見る


2001年の作品で、Planetary Assault Systems名義です。この名義ではサンプラーは使わずに、あくまでもハードテクノにこだわっています。四つ打ちの16ビートが基本で、ファンキーだったりするので、エレクトロファンクと呼ばれていました。Luke Slater名義ではドラムンベースに変身していたので、昔からのファンはこちらの方が安心出来るでしょう。

1. Dark City
2. I Am the Funkster
3. Atomic
4. Twelve
5. Booster
6. From Above
7. Groove for Thought
8. Mind You Trip

あまり早い曲は鳴く、淡々としたハードミニマルであり、電子音の種類は増えています。新しい機材を手に入れたのでしょうし、使っている音も、ヴェロシティーの低い音を好んで使っています。こういった音は、ドラムの音にかき消され易いのですが、巧くミックスして存在感の薄いサウンドでも主旋律を与えたりと、人間味の少ないサウンドを心がけているようです。

ノイズ系の音色にビートを刻ませるのはテクノでは常套手段ですが、普通のロック作品ではかき消されてしまうような音も使えるのがテクノの良さでもあり、そうしたサウンドに対応出来るシンセが多いです。最近のシンセやシンセソフトを買えば、こういう作品を作れる音色は揃っています。つまり、この時代のテクノ作品が音色プリセットの基準になっているのです。そういう事を考えると、Luke Slaterの作品はスタンダードなものなのだと感心してしまいます。

I Am The Funkster
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ