FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121015]

Chicago Detroit RedruthChicago Detroit Redruth
(2007/08/14)
Luke Vibert

商品詳細を見る


2007年の作品で、Luke Vibert名義です。いきなりピアノのネオアコのようなアレンジでアルバムが始まりますが、次第にいつものブレイクビーツ、ドラムンベース、アシッドテクノと、様々なスタイルが続いていきます。しかも、これまでになかったような新しい展開もあったりして、やはり、Luke Vibertは、このとらえどころのなさがあってこそだと思います。

1. Comfycozy
2. Brain Rave
3. Radio Savalas
4. Breakbeat Metal Music
5. God
6. Clikilik
7. Argument Fly
8. Rotting Flesh Bags
9. Comphex
10. Rapperdacid
11. Chicago, Detroit, Redruth
12. Swet

ユーロテクノなどレトロな感じが出てきたりしますが、ハネているところはデトロイトテクノ以降ならではのセンスです。テクノポップでは三和音くらいは使っていましたので、その辺りも再現していたり、どうも2000年以降の彼は、昔のスタイルを模倣しながらも21世紀ならではの味付けを施す事に凝っていたように見受けられます。

昔のスタイルを再現しながらも、非凡なサンプリングアレンジで、普通ではない独自の世界感を生み出しています。その非凡さとオーソドックスな部分のバランスが適度に良く、マニアックなファンでなくても楽しめると思います。懐かしいような、だけど今まではあり得なかったようなサウンドです。このとらえどころのなさこそがLuke Vibertだと思います。名盤です。

Comfycozy
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ