FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121019]

Toomorrow (ZENCD163)Toomorrow (ZENCD163)
(2011/03/19)
Wagon Christ

商品詳細を見る


2011年の作品でWagon Christ名義になります。いつもながらのビッグビートに近いドラムンベース、ブレイクビーツですが、声や掛け合い、吐息などが散乱して淫猥な感じになっています。曲自体は楽しい感じですが、アシッドテクノな音源と騒々しい狂乱な掛け合いで猥雑なヒップホップの模様です。どんどんアメリカナイズされていくようなイメージがあります。

1. INTROFUNKTION
2. TOOMORROW
3. MANALYZE THIS!
4. AIN’T HE HEAVY, HE’S MY BROTHER
5. ACCORDIAN MCSHANE
6. MY LONELY SCENE
7. RESPECTRUM
8. RENNIE CODGERS
9. OH, I’M TIRED
10. WAKE UP
11. LAZER DICK
12. SENTIMENTAL HARDCORE
13. CHUNKOTHY
14. HARMONEY
15. MR MUKATSUKU

ファンク調だったり、コーラスもP-FUNKしていたり、今回のテーマはファンキーパーティーみたいな感じでしょうか。ジェイムズブラウンみたいなシャウトがあったりと、ファンクをパロディー化したブレイクビーツ。それって結構あったりするので、Luke Vibertがわざわざやる事もないと思うのですが、やはり、他のミュージシャンとはひと味違ったアプローチがあるので、そこは感心してしまいます。

あまり細かい刻みはないので、明らかにファンクを意識した曲創りになっています。そこにアシッドな電子音という灼熱の太陽のもとに氷の固まりを転がしたような音楽になっています。黒人音楽を感じさせないのがテクノらしさなのですが、あえてこの時代のテクノマスターは黒人音楽を意識させるような曲を創ります。それはヒップホップ以降のテクノの多様性であり、その雑種感こそがロックの意義でもあります。

TOOMORROW
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ