FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121105]

Little WilliesLittle Willies
(2006/02/15)
Little Willies

商品詳細を見る


2006年の作品で、ノラが結成したカントリーバンドのファーストアルバムです。ソロ活動とは別に、このバンドとしても活動するようになります。貪欲に刺激を求めていろんなプロジェクトに参加したり、自分の音楽にフィードバックさせる為に、様々な活動をするようになります。カントリー色が強くなり始めていた頃で、思いっきりカントリーずけになる為に結成されたみたいです。

1. Roly Poly
2. I'll Never Get Out of This World Alive
3. Love Me
4. It's Not You It's Me
5. Best of All Possible Worlds
6. No Place To Fall
7. Roll On
8. Gotta Get Drunk
9. Streets of Baltimore
10. Easy As The Rain
11. Tennessee Stud
12. Night Life
13. Lou Reed

メンバーはギターのJim Campilongo、ベースのLee Alexander 、ドラムのDan Rieser、ボーカルのRichard Julian、そしてピアノとボーカルのNorah Jonesの四人組です。オリジナル曲は4曲で、後はカントリーのカバーになります。そのうちノラが創っているのは最後のLou Reedだけです。あくまでもバンド形態を楽しむ為に参加しているみたいですね。

Willie NelsonやHank Williamsからプレスリーまで、カントリーとしてはお馴染みの曲でも、結構渋い選曲だと思います。しかし、彼女のルーツというか、彼女が創る曲との共通点もあり、違和感無く楽しめると思います。ノラの作品にギターが入っているというのが珍しいですし、少し速度の速い曲もあったり、ソロアルバムでは味わえないような曲を歌っているというのが楽しいです。メンバーもカントリーオタクみたいな感じで、かなりなりきった演奏を楽しんでいます。優しい曲ばかりで、和める音楽でもあります。名盤ですね。

Roly Poly
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20121105]

FEELS LIKE HOME (ENHFEELS LIKE HOME (ENH
(2004/02/27)
NORAH JONES

商品詳細を見る


2004年にリリースされたセカンドアルバムです。ファーストアルバムがあまりにも売れた為に、2年もインターバルをとっています。新人としては異例の事です。ファーストほどの衝撃はないものの、前作には無かった明るくてお茶目な部分のノラジョーンズも表現出来ていて好感が持てます。音楽的には地味な部類ですが、このアルバムも大ヒットしました。

1. Sunrise
2. What Am I To You?
3. Those Sweet Words
4. Carnival Town
5. In The Morning
6. Be Here To Love Me
7. Creepin' In
8. Toes
9. Humble Me
10. Above Ground
11. The Long Way Home
12. The Prettiest Thing
13. Don't Miss You At All

私が一番好きな曲、Sunriseが入っています。カントリー色が強くなっていて、70年代のカントリーロックに慣れ親しんでいる私にとっては心地良い音楽です。今回もArif Mardinのプロデュースで、ザバンドのGarth HudsonとLevon Helmという大御所も参加しています。どちらかと言えばファーストは都会的な雰囲気がありましたが、このセカンドアルバムはカントリータッチの素朴さが特長と言えます。

彼女は決してA.O.R.な曲をやりたい訳ではなかったので、その雰囲気が少し期待出来たファーストとは違う方向性にきています。流行の音楽ではなく、自分の感性にあった音楽を選択した結果だと思いますし、そういう音楽性を持ったメンバーとの交遊も影響していると思います。素朴な音楽なのに彼女の歌声はピュアでありながらスペシャルであり、ゴージャスです。小さな吐息でさえもしかり前に出るようなミキシングは、それだけ彼女の歌を大事に録ラレている証拠です。癒しだけでは終わらない何かをもった素敵な音楽です。名盤です。

Sunrise
⇒ 続きを読む

[20121105]

Come Away With MeCome Away With Me
(2002/02/01)
Norah Jones

商品詳細を見る


ノラジョーンズ2002年のデビューアルバムです。彼女の登場は正に衝撃的でした。音楽は穏やかなのに衝撃的というおかしな現象ではありますが、ヒップホップ以降、歌心を忘れた音楽ばかりでした。ちゃんとした歌が聴きたいと言う渇望は年々増すばかりでした。その時に聴いた彼女の歌声は正にこれぞ歌だと、心にしみ込んできました。テレビのCMで彼女の歌が流れていて、テレビを気にせず何か他の事をしていても、彼女の歌が流れるとテレビに釘付けになりました。私以外にも多くの人がこんな歌を待ちこがれていたと思います。

1. Don't Know Why
2. Seven Years
3. Cold Cold Heart
4. Feelin' the Same Way
5. Come Away With Me
6. Shoot the Moon
7. Turn Me On
8. Lonestar
9. I've Got to See You Again
10. Painter Song
11. One Flight Down
12. Nightingale
13. The Long Day Is Over
14. The Nearness of You

シタール奏者のラヴィシャンカールの娘であり、名門ブルーノートからのデビュー、プロデューサーはArif Mardinという恵まれたデビューは、全て彼女の魅力が引き寄せた素敵なマジックに他なりません。ブルーノートからのリリースといってもジャズという訳ではありません。70年代色初期のキャロルキングやジェイムステイラーなどのようなジャズ理論も習得したフォークのようなシンガーソングライター達が創りだした世界を再現しているだけではなく、ノラジョーンズならではの空気感がその魅力だと思います。

女性にしてはハスキーなスモーキーボイスも魅力であり、柔らかく優しい歌声は、テクノによって乾いてしまった心に潤いを与えてくれました。アルバム全体がゆったりしている曲ばかりなので、90年代を過ごしてきた音楽ファンには物足りない感じもありますが、いい音楽は流行に関係なく人々の心に届きます。グラミー賞主要4部門に輝いたのも正統な評価だったと思います。アメリカらしい、カントリーもジャズもフォークも内在させながら新しい魅力を持った彼女の出現は、新しい歌姫の登場として、音楽の歴史に深く刻まれる事でしょう。勿論名盤です。

Don't Know Why
⇒ 続きを読む

[20121105]

MJ THE TOURMJ THE TOUR
(2009/11/04)
COLDFEET

商品詳細を見る
MJ THE TOURMJ THE TOUR
(2009/11/04)
COLDFEET

商品詳細を見る


2009年の作品で、現在までの最新盤になっています。今回はマイケルジャクソンのカバーアルバムであり、マイケルの死後、急遽企画され制作されています。様々なマイケル好きミュージシャンが参加して盛り上げてます。ここまでCOLDFEETは70年代のダンスミュージックの再構築に励んでいましたので、サウンド的には正にぴったりで、特にスリラー以前の作品がハマっています。

1. Billie Jean (冨田ラボ、ナカムラヒロシ(i-dep))
2. Working Day & Night (The SunPaulo)
3. Rock With You (blanc.、金原千恵子)
4. Beat It (丈青、Lew Soloff)
5. Thriller (テラシィイ)
6. The Girl Is Mine (arvin homa aya、田中義人)
7. Shake Your Body “Down To The Ground” (土屋公平)
8. BAD
9. Off The WAll (RYUKYUDISKO)
10. You Rock My World (今井了介)
11. Billie Jean (☆Taku Takahashi Remix)
12. Rock With You (DAISHI DANCE Remix)
13. Shake Your Body “Down To The Ground” (Sugiurumn Remix)
14. BAD (World Sketch Remix)

アレンジは要所を的確にシンプルにサンプリングしたようなアレンジになっていて、最近のCOLDFEETらしいリズミックなアレンジになっています。そこにリミックスアーティストが加わって更にカラフルに仕上げています。Lori Fineも、これまで沢山マイケルの曲をコピーしてきたからこそ、これだけ短時間にこれだけの作品を創れてたのだと思います。

ジャズアレンジにしているBeat Itなど、カバーアルバムとしての質の高さもあります。日本でこれだけのカバーが出来るアーティストは他にはいないでしょう。それだけCOLDFEETがいいかに貴重な存在であるかを知らしめる作品でもあります。マイケルに対するリスペクトと感謝の念が宿っています。名盤です。

Billie Jean
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ