FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121114]

Future DaysFuture Days
(2005/06/28)
Can

商品詳細を見る


73年の作品で、これまで混沌としてきたカンサウンドが一つの到達点に達した最高傑作アルバムです。ここで初めてシンセサイザーが登場してきますが、まだその割合は少なく、それにも関わらずアンビエントな、テクノの原型のようなミニマル感も完成されています。当時のドイツの代表といえばタンジェリンドリームですが、彼らの影響もあるのでしょうか。

1. Future Days
2. Spray
3. Moonshake
4. Bel Air

強引に攻撃的だった初期の頃とは違って、徐々に気分を盛り上げていくようなトランス感覚を身につけています。SEなどのテープ処理など、Holger Czukayの趣向が強くなっていて、イギリスのプログレ勢とは異なった進化の仕方をしています。現在ではシンセやパソコンで簡単に作れるサウンドも、当時はかなり工夫していた事でしょう。ですから、あまり機械的にならずにヒューマンなミニマル効果になっていて、それが独自のスタイルに昇華されています。

全部で4曲しかありませんが、ソフトマシーンのようにジャズロック寄りではありますが、それよりも現代音楽性の性格が強いです。Sprayではジャズ的なのにロックンロールのリフが出てきたり、混沌とした演奏で、まだ主役がオルガンなので、シンセを多様するようになったイギリス勢とは異質な音楽になっています。それがこのバンドの存在意義でもあり、又マニアックな人気にとどめている要因でもありますが、この完成度の前では、もはやジャンルやスタイルの意味さえも曖昧です。歴史的な名盤です。

Future Days
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ