FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121210]

HintenHinten
(1999/02/01)
Guru Guru

商品詳細を見る


71年の作品です。このアルバムからコニープランクがエンジニアとして参加して乱雑だったスタイルにまとまりが生まれています。ファーストはまだ60年代のサイケの名残がありましたが、70年代はハードロック、プログレの時代が始まります。サイケの混沌から様々な音楽が融合して構築美を競うようになっていきます。その影響が少し現れて、明確なテーマを持った作品になっています。

1. Electric Junk
2. The Meaning Of Meaning
3. Bo Diddley
4. Space Ship

フリージャズからハードバップになったようで、テーマを演奏した後にフリーなアドリブに展開していきます。まだ60年代的なサイケ感は残っています。ドイツではCANという先鋭がいましたが、それよりも演奏力がある分、暴れ回ります。ハードロック的なリフを創っているのはツェッペリンの影響でしょう。ジミヘンも入っていますね。フェードバック&アーミングというプレイは、かなりジミヘンを拡大したようなものです。

ジミヘンはイギリスでデビューしていますから、イギリスの音楽が入り易いドイツでは受けていたようです。スコーピオンズのギタリストUlrich Rothもそうでした。しかし、イギリスやアメリカでジミヘンがしっかり研鑽されていくのは後になりますから、ドイツの食いつきの方がストレートだったと思います。それにしてもフリーのジャムセッションをまとめあげたコニープランクの力量がものを言っています。名盤です。

Electric Junk
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ