FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121211]

Kaen-GuruKaen-Guru
(2003/09/16)
Guru Guru

商品詳細を見る
Kanguru (Reis)Kanguru (Reis)
(2009/03/24)
Guru Guru

商品詳細を見る


72年の作品で、さすがにこの頃になるとジミヘン色は薄れています。時代は完璧にハードロックの時代になっており、ギターソロのはしはしにツェッペリンの影響を感じますし、カッティングにしてもブラックサバスを感じます。しかし、ハードロックやヘヴィメタにはなっていません。あくまでもフリーなサイケロックの演奏形態なのです。

1. Oxymoron
2. Immer Lustig
3. Baby Cake Walk
4. Ooga Booga

アドリブありの長めの曲ばかりですが、テーマがどんどん明確になっています。70年代初期の学生運動的な盛り上がりはドイツにもあり、そういうファンに支えられてきた彼らでしたが、さすがにこの頃になると、学生運動もおとなしくなり、音楽にもその傾向が現れてきます。ファーストアルバムの爆発的な衝動は抑えられ、ユーモラスな面も出始めています。

ジャズ畑出身の彼らにとってはロックンロールという新鮮な素材を、どう料理するかというのがテーマのようで、使い古されたロックンロールリフを平気で演奏していたり、その辺の感覚は独特で、アヴァンギャルドとオーソドックスが混在となり、このスリーピースバンドのサウンドをコニープランクが見事に料理しています。ただ、かなりお遊び度が高く、これまでのシリアスな雰囲気からユーモラスな演奏に変化しています。

Oxymoron
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ