FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121214]

Dance of the FlamesDance of the Flames
(2006/06/06)
Guru Guru

商品詳細を見る


74年の作品で、メンバーチェンジも行われて、よりプロフェッショナルな演奏になりました。ジャズロックというか、フュージョン色強くなり、これまでのサイケデリックな雰囲気からジャズロック的な混沌とした感じになっています。元々Mani Neumeierはジャズ系のミュージシャンなので、当時流行っていたフュージョン方面にいってもおかしくありません。

1. Dagobert Ducks 100th Birthday
2. The Girl From Hirschhorn
3. The Day Of Timestop
4. Dance Of The Flames
5. Samba Das Rosas
6. Rallulli
7. At The Juncture Of Light And Dark
8. Gods Endless Love For Men
9. Doing

しかし、70年代の作品にしては音の厚みがありません。これはバンドの演奏以上のものを付け足していないからでしょう。ライブ感を出しているのか、もう少しタイトにするとかっこいいとおもうのですが、ステージマイクで録音したような感じで、数少ない出音なのに粒立ちが悪いです。後キーボードがあるだけで違うと思うのですが、プラスαな音はかなり控えめです。

フリーな部分が減り、曲としては構成がしっかりしています。それでも変態的な展開は欠かしません。フュージョン的な和音構成になっているので、かっこ良くなっています。プログレッシヴな展開でもありますが、一般的なイギリスのプログレスタイルとは、かなり違っています。それこそがグルグルの特長でもあるので、変態バンドという形容が一番いいのかもしれません。

Dagobert Ducks 100th Birthday
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ