FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121219]

In the Guru LoungeIn the Guru Lounge
(2006/01/10)
Guru Guru

商品詳細を見る


2005年の作品で、マニに蝋人形が飾られている東京タワーがジャケットに映し出されています。そして前作からジャケットにはカタカナでグルグルと書かれています。相当蝋人形にされたのが嬉しかったのでしょう。前作はエスニックな緊張がありましたが、今作はリラックスしたロックンロールパーティーになっています。

1. Tokyo Girl
2. Read Air
3. Pow Wow
4. Sierra Nirvana
5. Kleines Pyjama
6. Bo Altai
7. Guru Lounge Suite: Cool, Baby; Expressions; Kirk It, Roland; I Found You; New Be Bop; Please Wait For Me; At The Guru Lounge; Kunstpause; Krackel
8. Mexikaner

ジャズ畑のマニにとってはロックンロールは革命的なものであり、それはテクノやヒップホップ以上に彼にとっては新しいものなのか、時代を無視してロックンロールな曲をたまにやりだします。しかし、リフなどは独創的であり、シンプルな中にもセンスが光ります。Pow Wowではインディアンビートを取り入れています。これもエスニックの範疇なのでしょうか。

この頃に鳴門テクノの新しいものはないですし、何をやっても正解みたいな時代になりますので、このようなジャムバンドな雰囲気に戻っても良しとしましょう。ちょっとひょうきんなくらいに明るいロックンロールになっています。それでも他には無いこバンドでしかあり得ないようなロックンロールになっています。伝わりにくいかもしれませんが、ロックンロールの新しい解釈による作品だと思います。

Read Air
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ