FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130103]

Rotolando RespirandoRotolando Respirando
(2007/08/07)
Pooh

商品詳細を見る


77年の作品です。前作の延長線上にありますが、大分ロックバンド的なサウンドになっています。それだけバンドの演奏力も更に向上しています。基本的な事は変わっていないと思いますが、アレンジのメリハリが違うだけで大分豪華なサウンドに聴こえます。バラード調の曲ばかりですが、感情の起伏をしっかり表現出来ているのでロックファンにも聴き応えがあると思います。

1. Sara Nel Sole
2. Bella
3. In Diretta Nel Vento
4. Che Ne Fai Di Te
5. Rotolando Respirando
6. Per Una Donna
7. Il Suo Tempo E Noi
8. Una Domenica Da Buttare
9. Dammi Solo Un Minuto
10. Ancora Tra Un Anno

ロックバンドとしての演奏により、よりクィーンっぽい感じになっていると思います。クィーンほど個性的ではありませんが、このクセの無さも彼らの特徴で、不快に感じるような音は使っていません。優等生的なバンドでしたから悪ぶる必要もないのです。それなのに軽薄になる事無く、ダイナミズムのあるサウンドをになっているので、ロックアルバムとして満足出来ます。

曲創りもオーソドックスですが定石通りの起承転結のあるドラマティックな形式で、感動的ですらあります。プログレとしてはおとなしめの彼らですが、プログレバンドとしての演奏テクニックも身につけていますので、満足感はあります。このバンドに悪徳な感じは求めてはいけません。優等生がロックをやったらどうなるかというものを楽しむバンドだと思います。素晴らしい音楽の前では善も悪も無いのです。名盤です。

Sara Nel Sole
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20130103]

PoohloverPoohlover
(2007/08/07)
Pooh

商品詳細を見る


76年の作品で、自分達でプロデュースするようになっています。バンドとしての演奏に重点が置かれ、ストリングスは装飾的な役割に後退しました。日本人が好きなワビサビのあるポップな曲でLindaというシングルヒットを出しています。プログレッシヴで卓越した演奏のアレンジでポップという事で言えば、クィーン的な存在になったと思います。

1. Il Primo Giorno Di Libert
2. Gitano
3. Pierre
4. Fare Sfare Dire Indovinar
5. Uno Straniero Venuto Dal
6. Storia Di Una Lacrima
7. Linda
8. Tra La Stazione E Le Stel
9. Io Sono Il Vento E Quel G
10. Padre Del Fuoco Padre Del

バラード調の曲が多いですが、特にPierreは美しい名曲です。イタリアのミッシェルポルナレフ、クィーン、真面目な10CCみたいな感じでしょうか。ポップバンドとしては正統派な成長の仕方をしています。曲創りも巧くなりました。アグレッシヴな曲は無く、穏やかで癒し系の音楽ですが、感情豊かな分だけエモーショナルです。ミュージシャンとしての色気も増してきました。

イタリアントラディショナルフォークをポップ感覚に演奏するのも得意技です。それをカントリーロックとして解釈したアレンジもイタリアだけの留まらせない、世界的なバンドである事の証明になっています。このバンドに関しては難しい事を考えるよりも素直に音楽を楽しむだけでいいと思います。今聴いても通用する奥深い音楽です。名盤です。

Il Primo Giorno Di Libert
⇒ 続きを読む

[20130103]

Forse Ancora PoesiaForse Ancora Poesia
(2007/08/07)
Pooh

商品詳細を見る


75年の作品で、曲がコンパクトでポップなスタイルに戻っていますが、以前と違うのは、演奏力、表現力が格段にアップしている事です。アイドルとしてのポップソングではなく、大人となった彼らによるポップソングは深みがあります。オーケストラも控えめで、バンドとしての演奏が主役になっています。

1. Corri Corri
2. Ninna Nanna
3. Wild Track
4. Quel Tanto In Piu
5. Quinta Stagione
6. Cara Bellissima
7. Peter Jr
8. Un Posto Sulla Strada
9. Rock N Roll
10. Forse Ancora Poesia

カントリーロック的な曲もありますが、ケルト風でもあり、イタリアンフォーク、もしくは地中海フォークという事になるのでしょうか、サザンロックとケルトミュージックが混じりあってイタリアンな雰囲気を持たせています。時代のサウンドがいい意味で融合していると思います。ポップなプログレという事も出来ますし、かなり成長している姿を見る事が出来ます。

歌は相変わらずミッシェルポルナレフみたいですが、プログレで荘厳な雰囲気も持たせつつ派手になる事無くシンプルにまとめあげています。結局彼らは時代の音を吸収しながらも、自分達の持ち味は活かしたまま成長している事が分かります。アレンジも巧妙で、プロデューサーもいい仕事をしているという事でしょう。ひねくれポップとは少しニュアンスが違っていて、プログレバンドという姿を崩さずに自然にポップな分かり易い音楽をやっています。名盤です。

Corri Corri
⇒ 続きを読む

[20130103]

Un Po\'Del Nostro Tempo MiglioreUn Po\'Del Nostro Tempo Migliore
(2007/08/07)
Pooh

商品詳細を見る


75年の作品です。プログレの仲間入りを果たした彼らの代表作です。オーケストラを使うやり方は変わっていませんが、Preludioのようなインスト曲を入れたり、構成がポップソングを脱却しています。しかし、歌はポップです。まるでミッシェルポルナレフのバラードのような曲ばかりです。これは彼らの持ち味なので変わる事は無いのでしょう。

1. Preludio
2. Credo
3. Una Storia Che Fa Ridere
4. Oceano
5. Fantasia
6. Mediterraneo
7. Eleonora, Mia Madre
8. 1966
9. Orient Express
10. Il Tempo, Una Donna, La C

歌はポップでもアレンジはシンフォニックです。ロマン派プログレというか、構成を複雑にしてもどれもラブソングにしか聴こえません。激しく揺さぶるようなアグレッシヴさがないので、他のプログレバンドとは毛並みが違います。ポップバンドであるという基礎は変えられないようです。シンセやメロトロンよりも生ストリングスにこだわるのも彼らの頑固さだと思います。

75年というと、プログレも一つの山を越して消滅への道を進んでいる中、やっとプログレらしい作品を創りだしましたが、このポップさは生き残れる可能性を持っています。現に彼らは今でも現役です。ミッシェルポルナレフがスタジオ技術を駆使して斬新な作品を作っているような、そんな音楽です。Fantasiaはポールマッカートニーみたいなフォークソングです。音楽を難しくする事は彼らの本意では無いのでしょう。このようなロマンティックなプログレがあってもいいと思います。名盤です。

Preludio
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ