FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130203]

CounterpartsCounterparts
(2004/08/30)
Rush

商品詳細を見る


93年の作品です。あまりにもオルタナな作品に徹してしまったアルバムです。ギターもコードカッティングを主体にすると言う、元プログレバンドがやるとは思えない暴挙に出ています。ギターリフも完全にオルタナを意識しています。これをもっと重低音にすればヘヴィメタですが、ヘヴィメタではありません。ヘヴィメタはもっと極端にインテリジェンスを排した構築美バカになりますので、この何か思い詰めたような感じはオルタナですね。

1. Animate
2. Stick It Out
3. Cut To The Chase
4. Nobody's Hero
5. Between Sun & Moon
6. Alien Shore
7. The Speed Of Love
8. Double Agent
9. Leave That Thing Alone
10. Cold Fire
11. Everyday Glory

オルタナみたいにくらい感じにしていますが、アレンジは80年代の豪華主義を引きずっていてなりきれていません。Rushがオルタナやる必要はないはずなのですが、やはりこのバンドは時代の動向に呪われています。何でも出来るよと言うことは最初から分かっていた事です。それだけのテクニックがある事は早くから認められています。だからといって、ここまでやってしまうのは異常です。

こういう流行に敏感にアンテナをはっているというのもカナダと言う隣国の弱みなのでしょうか。日本にもその傾向はあります。真似事で始まったバンドは真似事を続けなければ死んでしまうのか。そんな取り付かれたような異様な感じを抱いてしまいます。ツェッペリンの真似事で始まっても、成長する中で自分達ならではのスタイルを確立してブレない確信を手に入れる事がバンド運営だと思うのですが、このバンドの変幻自在な流れはもはや誰も止められません。

Animate
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20130203]

Roll the BonesRoll the Bones
(2004/08/30)
Rush

商品詳細を見る


91年の作品です。前作の延長線上にあってギターを中心としたハードなサウンドになっています。時代がオルタナの時代になった事に反応したことになります。それでも歌はポップでシンプルです。よりソリッドなロック色の強いものになっていて、久々に売り上げが上昇しています。

1. Dreamline
2. Bravado
3. Roll The Bones
4. Face Up
5. Where's My Thing
6. Big Wheel
7. Heresy
8. Ghost Of A Chance
9. Neurotica
10. You Bet Your Life

ただ、シンプルにまとめ過ぎていて、前作の方がフュージョン的な演奏があってかっこ良かったと思います。このアルバムでは、そんな見せ所がm無く、ただ歌を活かした演奏に徹してます。80年代の創り過ぎたアレンジを反省しているかのようによけいなおかずも少なめです。いくらオルタナの時代になったといっても、ここまでつきあう必要も無いと思いますが、このバンドは時代の音に律儀です。

曲によってはオーケストラヒットみたいなものが入っていたりと80年代みたいな曲も残っています。そこにラップが入ったりと笑わしてくれますが、強靭的なテクニックを有したバンドだけに、時代に翻弄される事無く、自分達のスタイルを貫くバンドであってくれた方が潔かったと思います。その辺の加減は自己責任という事で、90年代も反省が必要な感じです。

Dreamline
⇒ 続きを読む

[20130203]

PrestoPresto
(2004/08/30)
Rush

商品詳細を見る


89年の作品で、プロデューサーをRupert Hine に変更。これが功を奏したのか、久々にギターを中心としたハードなサウンドを取り戻しています。歌の部分はまだ80年代そのものですが、それ以外の演奏パートがハードフュージョンに戻っています。演奏している本人達がやっと打ち込み主導に飽きてきてくれたからだと思います。ですから久々に躍動感に溢れる演奏になっています。

1. Show Don't Tell
2. Chain Lightning
3. The Pass
4. War Paint
5. Scars
6. Presto
7. Superconductor
8. Anagram
9. Red Tide
10. Hand Over Fist
11. Available Light

スリーピースバンドだったから打ち込みに頼ってしまうのは致し方ありませんが、この80年代に生演奏にこだわってくれていたら後の評価も違うものになっていたと思います。今回も打ち込みはありますが、シンセの部分も生で演奏していると思います。打ち込みにするほどのアレンジではないので、ライブでもこれなら生演奏で間に合うでしょう。これまでは複雑なうち込みと張り合うような演奏で、機会に負けていない事を主張していたように思います。

そんな無機質なテクノ感覚からロックンロールのグルーヴを重視するようになっていると思います。フレージングはフュージョンっぽくする事によって、このバンドが何ものであるのかというものを取り戻したような感じです。シングルヒットよりも音楽的な質にこだわる事が、巡り巡って自分達にとってはプラスになる事を多くのバンドが気づくべきです。それでも歌の部分はポップです。

Show Don't Tell
⇒ 続きを読む

[20130203]

Hold Your FireHold Your Fire
(1997/06/03)
Rush

商品詳細を見る


87年の作品で、完全に80年代ポップバンドになってしまっています。ロック色があったりしますが、ポップな旋律とシーケンサーありきのスタイルはもはやプログレバンドではありません。シーケンサーとの兼ね合いがあるので、クリック音に支配された演奏ですが、かなり複雑で早いパッセージで演奏しているので、半拍ずれるだけでもへんてこなアレンジにあってしまうので、相当な演奏力なのだと思います。

1. Force Ten
2. Time Stand Still
3. Open Secrets
4. Second Nature
5. Prime Mover
6. Lock And Key
7. Mission
8. Turn The Page
9. Tai Shan
10. High Water

ドラムは生のドラムセットと並んでシンセドラムも並べているので、Neil Peart は360度ドラムセットに囲まれて演奏しています。それだけ複雑なリズムを叩きだしているのに、シーケンサーとの息もぴったりにライブでも演奏しています。曲が完全にポップソングになっているので、ギターも昔のようなハードロックなプレイは押さえ気味で、それでありながらロックンロールしているという80年代にありがちなアレンジになっています。

シングルヒットも出していますが、徐々に順位を下げていっています。ラッシュとしての独自の魅力が少なくなってきているからだと思います。プログレ時代よりもこのスタイルになってからの方が売れているので、もはや後戻りは出来ないのでしょう。Moving Pictures以前の曲は飽きないような演奏ばかりですが、それ以降はどうしても飽き易い曲ばかりです。しかも何かワンパターンな感じもします。

Force Ten
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ