FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130214]

FfwdFfwd
()
不明

商品詳細を見る


94年の作品で、The OrbのAlex Patersonら、テクノミュージシャンと組んだ作品です。テクノグループThe Orbのメンバー、Thomas Fehlmann, Kris Weston, Dr. Alex Paterson解くんで頭文字でFFWDとなっています。アンビエントな内容でフィリップのギターはほとんどシンセに溶け込んだ音色になっています。

1. Hidden
2. Lucky Saddle
3. Drone
4. Hempire
5. Collossus
6. What Time Is Clock
7. Can Of Bliss
8. Elevenses
9. Meteor Storm
10. Buckwheat & Grits
11. Klangtest
12. Suess Wie Eine Nuss

インダストリアルな音源を使ったリズム、アンビエントは得意分野のフィリップですが、ダンスミュージックは似合うはずも無く、これまでディスコやアフリカンミュージックのリズムにも挑戦していますが、素直に踊れるような音楽ではありませんでした。しかし、この作品ではThe Orbの創りだすトラックにギターシンセなどで何とか対抗しようとしています。

しかし、フィリップが加わると、どうしても哲学的な音楽になってしまいます。90年代に対応したスタイルを取り入れるためのセッションなのでしょうが、ここまで極端な挑戦は前例がありません。ギターシンセの音は聴き分けられますが、決してフィリップが主役になる事も無く、音楽の一部である事に徹しているのも珍しいです。しかし、この挑戦は、後のクリムゾンにはさほど活かされていません。

Lucky Saddle
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ