FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130217]

Live at Coventry CathedralLive at Coventry Cathedral
(2010/09/21)
Travis & Fripp

商品詳細を見る


2010年の作品で、サックス奏者Theo Travisとのコラボレートで、協会で行われたライブ演奏になっています。これまでのコラボレート作品からの選曲とクリムゾンのMoonchildを演奏しています。アンビエントな中にトラッドフォークな感覚が含まれてプログレファンも触手が伸びそうな内容になっています。

1. The Apparent Chaos of Stone
2. Field of Green
3. The Unquestioned Answer
4. Blue Calm
5. Duet for the End of Time
6. The Offering
7. Angels in the Roof
8. Moonchild
9. Lamentation

Theo Travisはサックスだけではなく、フルートも吹いて、まるでブレスコントロールのシンセ音のようなサウンドで、アンビエントに徹しています。協会でのナチュラルリバーブが更にアンビエントな感覚にいい味をもたらしています。まるでアコースティックギターを弾いているようなフリップのエレキギター、ここまで緩やかな演奏をするには相当な肺活量が必要だと思ってしまいます。

緩やかな音楽は1小節が長いですから、拍を考えながら演奏すると相当なタイム感が必要だと思います。それでも小節頭の音が揃っている事から、何かしらのガイドを元に演奏しているのではないかと思ってみたり、自分が演奏しないタイプの曲だと、どうしても演奏する側の心理状態を考えながら聴いてしまいます。オレがこの演奏に呼ばれたらどういう演奏をするだろうという事を考えしまうのです。一番重要なのは音色でしょう。音色が決まれば後は何とかなるものです。

Duet for the End of Time/The Power to Believe
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20130217]

Thread [12 inch Analog]Thread [12 inch Analog]
(2010/03/09)
Robert Fripp & Theo Travis

商品詳細を見る


2008年の作品で、サックス奏者のTheo Travisとのコラボレートになっています。Theo Travisのソロ作品にフィリップが参加した事で実現した共演作品です。Theo Travisはジャズ系のミュージシャンですが、どういう訳かアンビエントな内容になっています。ギターシンセによるロングサスティーンと柔らかなサックスが漂っています。

1. land beyond the forest
2. the apparent chaos of blue
3. as snow falls
4. before then
5. one whirl
6. the silence beneath
7. curious liquids
8. the unspoken
9. pastorale

アンビエントミュージックというのは環境音楽と同じ感覚で、楽譜もいらずに創れますし、ある程度作曲されていれば、後は静かなインプロヴィゼーションのような演奏を繰り広げられます。それは演奏力がある二人だから出来る部分もありますが、即興といえば激しい演奏というイメージを覆すものになっています。

偶然演奏されたフレーズもあらかじめ用意されたフレーズもただ時間の中に漂う水の流れのようなもの。偶発的な事も違う観点からみれば必然というシンクロニシティーな考え方、音楽というものは本来そういう事の繰り返しの中に生まれるものであり、それを分かっていない人が型にはめようと必死なのに対して、分かった上で音楽を楽しむ事が出来ている二人だと思います。

as snow falls
⇒ 続きを読む

[20130217]

Beyond Even (1992 - 2006)Beyond Even (1992 - 2006)
(2007/10/30)
Robert Fripp

商品詳細を見る


2008年の作品で、イーノとのコラボレートで1992から2006の間に録音していながらボツになっていた音源を集めたものになっています。当初はインターネットからのダウンロードのみダッタみたいですが、現在はCDでも入手出来ます。アンビエントやテクノ、ブレイクビーツみたいな曲まであります。

1. Ringing Beat
2. Gasp
3. Sneering Loop
4. Tripoli 2020
5. Behold The Child
6. Timean Sparkles
7. Dirt Loop
8. The Idea Of Decline
9. Deep Indian Long
10. Hopeful Timean
11. Glass Structure
12. Voices
13. Cross Crisis In Lust Storm

Equatorial Starsのような静かな曲ではナチュラルなギターを弾いていますが、Cross Crisis In Lust Stormのようなブレイクビーツのような曲ではアグレッシヴなギターを弾いています。イギリスでアンビエントな作品を先駆けて作っていた二人だけに、現在のアンビエント、テクノのフォーマットを取り入れた際の遊び方を楽しめます。

アンビエントといえばPadサウンドというのが定番ですが、それだけに終わらせないフィリップの面目躍如なプレイが聴き所です。この人のプレイはすぐにフィリップ卿だと分かるくらいクリムゾンしていますが、クリムゾンを感じさせない演奏もあったりするので、ソロ作品もしらみつぶしに聴いていかないといけません。それは熱心なファンだけでいい事ですが。

Timean Sparkles
⇒ 続きを読む

[20130217]

The Equatorial StarsThe Equatorial Stars
(2005/04/05)
Fripp & Eno

商品詳細を見る


2005年の作品で、約30年ぶりになるブライアンイーノとのコラボレート作品になります。完璧なアンビエント作品になっていて、イーノが関わるだけで、これだけ表情も変わるのかというくらい、他の人とのコラボレートとは違う空気感を持っています。イーノが創りだすサウンドトリートメントにナチュラルに近いギタートーンでフリッパートロニクスしています。

1. Meissa
2. Lyra
3. Tarazed
4. Lupus
5. Ankaa
6. Altair
7. Terebellum

30年の間にお互いが様々な経験値を上げてきた上での共演ですから70年代のようなサウンドとも違っています。70年代当時はアンビエントなんて言葉もありませんでした。そのマニアックなアンビエント作品が嘘のように売れる時代になっているのです。先駆けのこの二人が若手と同じような事をやっていてはおかしな事になってしまいます。

そもそもアンビエントにギターを使う事も珍しいので、フィリップが加わるだけで異様な空気になってしまいます。以前の作品はその際立ったサウンドがエキセントリックでしたが、この作品では、シンセの音を邪魔しないようなギターを弾いています。この時点でアナーキーなギターを弾く事も可能だったでしょうが、それでは以前と同じになってしまうので、あえてシンセに溶け込むよなギターを心がけているようです。静かな時間が過ぎていきます。

Meissa / Lyra / Tarazed
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ