FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130218]

Scarcity of MiraclesScarcity of Miracles
(2011/06/28)
King Crimson Projekct

商品詳細を見る


2011年の作品です。クリムゾンを始動する前にProjekctというフォーマットでライブを重ねて曲の構想を練っていましたが、これはクリムゾンが活動停止した状態でのプロジェクトであり、King Crimson Projekctと呼んでいます。しかし、クリムゾンの正式なアルバムではありません。あくまでも派生的なプロジェクトなのです。

1. A Scarcity of Miracles
2. The Price We Pay
3. Secrets
4. This House
5. The Other Man
6. The Light of Day

後期クリムゾンはダブルカルテットでそのメンバーのなかで組み分けてProjekctシリーズでしっくりくる感じを試していました、ここではギターにJakko JakszykとRobert Fripp、サックスのMel Collinsの三人が正式なメンバーで、サポートとしてベースとスティックのTony Levin、ドラム、パーカションのGavin Harrisonで構成されています。このメンバーならクリムゾンを名乗ってもいいでしょうが、あくまでも試作的な作品なのでProjekctシリーズの一つになっています。しかし、現在フリップはクリムゾンとして活動する事はもう無いと宣言しているので、この試作が実る事はありませんでした。

音楽的にもクリムゾンらしからぬスタイルで、ソロでやっていたアンビエントな部分とまるでフュージョンバンドのような卓越した音楽になっています。進化し続けるクリムゾンは同窓会的な再結成する事も無く、常に現役として作品をリリースしてきました。メンバーは元々演奏が達者な人達ばかりでしたが、それ更なる円熟味を増した演奏を展開、あまりにも演奏が巧いので面白みがありません。だからこそクリムゾンとしては活動を停止してしまったのでしょう。こんな大人な音楽では、もたらされるのは安定のみ、そういう判断なのだと思います。それでも素晴らしい音楽であり、クリムゾンとは別の素晴らしい大人の音楽になっています。名盤です。

A Scarcity of Miracles
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ