FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130325]

白鵬の全勝優勝で幕を閉じた大阪場所、ご当所力士が頑張っていたからでしょうか、平日でも満員御礼が出たのは若貴時代以来の事でありました。それだけ若手が勢いを持っていると言う事でしょう。しかし、白鵬は一人安定していました。日馬富士は足が滑るような取り組みが多く、腰が安定していなかったように思います。豪栄道は二桁勝ちましたが、10勝では後がきつくなってきます。大勝ちしないと大関取りも難しくなります。ライバル栃煌山も10勝したので、二人して大関に上がると面白い時代になると思います。

上位の成績
日馬富士 9勝6敗
白鵬 15勝0敗 優勝
稀勢の里 10勝5敗
琴欧洲 1勝5敗9休
鶴竜 8勝7敗
琴奨菊 8勝7敗
豪栄道 10勝5敗
把瑠都 9勝6敗
栃煌山 10勝5敗
安美錦 7勝8敗


把瑠都は二桁勝てませんでしたので、大関取りは見送りです。調子は悪くなかったのに、いつもの自分の相撲が見えていないので勝てない取り組みが多かったと思います。横綱にも勝てる力を持っているのに、勝つ為の相撲がとれない。力任せの相撲だけでは上に上がれません。

魁聖は足が悪いのか、いつもの粘り腰がありません。それなのに受け身の相撲では残れないでしょう。平幕の宝富士が11勝しているので、来場所は上位との対戦となると思います。若手が力をつけてきているので、これからも楽しみな取り組みが期待出来ると思います。

日馬富士 vs 白鵬
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20130325]

Rick Wakeman - Out ThereRick Wakeman - Out There
(2006/11/21)
Rick Wakeman

商品詳細を見る


2003年の作品で、久々のバンドサウンドになっています。シンフォニックなヘヴィメタみたいなサウンドになっています。どうしてバンドでやるとこうもイモっぽくなってしまうのでしょうか。まるで80年代のプログレバンドの成れの果てみたいなサウンドをこの時期に再現して、受けるとでも思ったのでしょうか。この辺の感覚が理解出来ません。

1. Out There
2. The Mission
3. To Be With You
4. Universe of Sound
5. Music of Love
6. Cathedral of the Sky

バックメンバーはこれまで以上にしっかりと固めて、ギターがFraser T SmithとAnt Glynne、ドラムがTony Fernandez、ベースがLee Pomeroy、そしてヘヴィメタなボーカリストDamian Wilson、お馴染みのEnglish Chamber Choirがコーラスで参加しています。Columbia space missionに携わった宇宙飛行士へ捧げられた作品になっています。なので宇宙管制塔みたいなSEが入っています。

メロトロンやイエス時代の音色を使ったりして、リックは頑張って演奏していますが、この古くさいスタイルを真面目にやると言うのも、この人の感覚はどこかずれている感じがします。演奏は勿論巧いですし、コンセプトも悪くはないでしょう。しかしこのギターサウンド、ヘヴィメタなボーカル。あまりにもベタであり、リックが起用するボーカリストはいつもださかったりします。ヘヴィメタにしてもギターリフがいまいちですし、ヘヴィメタやるならやるで、もっとイマジネーションのあるギタリストを採用すべきなのに、いつも彼のバンドメンバーの選択は中途半端です。

Out There
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ