FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130411]

ToltecToltec
(2013/01/29)
Jon Anderson

商品詳細を見る


96年の作品で、ニューエイジミュージックとエスニックな作品が融合した内容になっています。今回のエスニックな要素はネイティヴアメリカン、つまりインディアン的な要素を持たせています。内容もネイティヴアメリカンを素材にしたコンセプトアルバムになっています。バックのミュージシャンもそういった関係のミュージシャンを集めているようです。

1. The Book Opens
2. Quick Words
3. Shall We Play The Game
4. Semanti Siyonpme
5. Good Day Morning
6. Leap Into The Inconceivable
7. Song of Home
8. Building Bridges
9. Sound and Color
10. Longwalker Speaks
11. Maazo Maazo
12. Enter Ye The Mystery School
13. Ave Verum
14. Longwalker Speaks(bonus track)
15. True Horizon (bonus track)

リズムを強調したスタイルはブラジリアンでの方法論を継承しているようです。最後のモーツァルトのAve Verumのカバーで終わるところは、西洋文明による浸食を意味しているのでしょうか。ネイティヴアメリカンの音楽と言うのも定義が難しいのですが、アフリカンのようでもあり、ブラジリアンのようでもあり、土着音楽と言う点では共通している部分があると思います。

民族楽器も使っているので、エスニック感が強いですが、現代音楽と癒合したような曲になっているので、ブラジリアンにも聴こえるようです。アフリカンでも部族によって音楽性は違ってきますが、土着音楽ならではの共通点と言う点をふまえている為、ワールドミュージックという広域なジャンルとしてニューエイジミュージック的な響きにもなっています。原始的な部分と文化の発達による音楽の流れが混じりあった文明の交差点として存在するアルバムだと思います。

Quick Words/Shall We Play The Game/Longwalker Speaks
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ