FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130510]

Caetano Veloso: London LondonCaetano Veloso: London London
(2005/07/26)
Caetano Veloso

商品詳細を見る


71年の作品で、またしてもCaetano Velosoとしかジャケットに書いていないので、別名1971年アルバムとか、曲名からLondon Londonと呼ばれています。ブラジルでは不当な逮捕など政府から要注意人物として目を付けられていた事からイギリスに亡命後にロンドンでレコーディングされたアルバムです。ですから全編英語歌詞になっています。

1. Little More Blue
2. London London
3. Maria Bethania
4. If You Hold A Stone
5. Shoot Me Dead
6. In the Hot Sun of A Christmas Day
7. Asa Branca

71年と言う事もあってサイケブームは終わり、ハードロック、プログレの時代に入ります。それとは別にシンガーソングライターの時代にもなっていて、どちらかと言うとロック色よりもシンガーソングライター系の曲調になっています。フォークロックが洗練された音楽ですね。ですから当時の率直な心情を吐露した歌詞が多く、ロンドンでの孤独感が歌われています。

パーカッションにオーケストレーションと言うスタイルは同じですが、英語で歌う事により、彼の音楽は完全にボサノヴァではなく、ロック系である事が分かります。サイケの名残はありますが、SEには頼らずに肉体からほとばしるエモーションに忠実に演奏されています。フォークロック、カントリーロック調であったりしますが泥臭さは無く、どこか洗練されています。それにしても70年代だと言うのにまだ録音状態は良くないですね。60年代と70年代の違いは8トラックから16トラックになり、各楽器の音像が明確になるのですが、まだ8トラックで録音されているようです。

Little More Blue
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ