FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130511]

Qualquer CoisaQualquer Coisa
(2007/10/01)
Caetano Veloso

商品詳細を見る


75年の作品で、ブラジルの国内外の曲をカバーした作品になっています。日本ではブラジルのヒット曲は馴染みがありませんので、新鮮ですが、西洋の音楽としてはビートルズの曲をカバーしています。ジャケットも一人レットイットビーしています。時期としてはリボルバーの頃の作品が好きなようです。どれもフォーキーな曲ばかりなので、この時期の彼のスタイルにマッチしています。

1. Qualquer Coisa
2. Da Maior Importancia
3. Samba E Amor
4. Madrugada E Amor
5. Tua Presenca Morena
6. Drume Negrinha (Drume Negrita)
7. Jorge De Capadocia
8. Eleanor Rigby
9. For No One
10. Lady Madonna
11. Flor De La Canela
12. Nicinha

ここでもギター弾き語りと言うスタイルを基本としていて、ギターと歌だけという彼がプロデュースしたジルベルトの最後の作品もギターと歌だけと言うスタイルでしたので、彼の究極のスタイルはギターの弾き語りだけで音楽を完結する事だったのかもしれません。必要最小限のパーカションを加えただけのスタイルで他人の曲をカバーする事によって、明確にこれからの彼のスタイルを暗示しているようです。

非ロックなスタイルなので、過激な感じがダイレクトに伝わってきませんが、心のエモーションを表現するという、身震いするような歌は十分にロックしていると思います。彼が一番重用視しているのは、西洋ロックの模倣ではなく、シンガーとしてのあり方にあると思います。それがブラジルでは十分に伝わっており、日本ではまだ良く理解されていない点かとおもいます。入門編としては入り易い作品ではないでしょうか。

Qualquer Coisa
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20130511]

JoiaJoia
(2004/12/14)
Caetano Veloso

商品詳細を見る


75年の作品です。これまでのような西洋音楽からの影響を強調した作風から、独自の進化した音楽へと変化し始めています。変わっていないのは、彼は基本フォークシンガーだと言う事です。ボサノヴァシンガーとしてデビューしていたかともあって、基本はギターでの弾き語りで歌えるようなスタイルであり、より民族音楽的なネイティヴなフォークシンガーとしてのスタイルを追求し始めています。

1. Minha Mulher
2. Guá
3. Pelos Olhos
4. Asa, Asa
5. Lua, Lua, Lua, Lua
6. Canto Do Povo de Um Lugar
7. Pipoca Moderna
8. Jóia
9. Help!
10. Gravidade
11. Tudo Tudo Tudo
12. Na Asa Do Vento
13. Escapulário

ビートルズのカバーのヘルプもフォークソングにアレンジしていますし、トロピカリアの始まりはサージェントペッパーかrなお強い影響でありましたので、非ロック的なスタイルを良しとしている向きがあります。ロックのオーソドックスなスタイルを排除することにより、より自由度を増していったのです。そういう意味においては、かなり自身の初期衝動に忠実に進化していると思います。

フォークをベースにしたサイケデリックと言う意味ではシドバレットとの共通点が多いように思います。シドもイギリスの民謡的な旋律を得意としていました。カエターノもブラジルの民族音楽的な旋律をベースに独自のフォークソングを創り上げています。そしてこれまでに吸収してきたロックやジャズのエッセンスも感じられます。音響的にはまだ60年代後半のような時間軸のずれを感じますが、まだブラジルでは音響設備は充分ではなかったようです。

Minha Mulher
⇒ 続きを読む

[20130511]

Araçá AzulAraçá Azul
(2007/09/14)
Caetano Veloso

商品詳細を見る


72年の作品です。ロンドンの生活でホームシックになっていたカエターノでしたが、念願かなって帰国、ブラジルに戻ってからのアルバムになります。これまで以上にブラジルを意識した内容になっていますが、イギリスで受けた刺激が帰国した喜びに相乗されて、かなり前衛で革新的な作品に仕上がっています。

1. Viola, Meu Bem
2. Medley: De Conversa/Carvo E Canela
3. Tu Me Acostumbraste
4. Gilberto Misterioso
5. De Palavra Em Palavra
6. Medley: De Cara/Eu Quero/Essa Mulher
7. Sugar Cane Fields Forever
8. Julia/Moreno
9. Epico
10. Araca Azul

祈りにもにた歌はよりエモーショナルになり、ロック以外にもフリージャズ的な感性を纏いながらフォークロックから非ロックな民族音楽的な感覚まで、自由自在に感情を表現した作風はブラジルのファンを熱狂させました。サイケからプログレに進化するロックと同じように、彼なりの進化したプログレッシヴな音楽になっていて、世界でも類を見ない世界感を具現化させています。

前衛、まるで現代音楽のようでありながら限りなく私的な音楽であり、シドバレットを連想させるような奇妙なポップ感覚が前衛でありながらも難解にしていないという、彼の作品の中でも一番ぶっ飛んだ内容になっています。ブラジルはまだ政権的にも不安定で、安心出来るような状態ではありませんでしたが、ホームグラウンドに戻った喜びは、そのまま創作に反映されて、トロピカリズモの進化形としての名盤となっております。

Viola, Meu Bem
⇒ 続きを読む

[20130511]

TransaTransa
(2003/12/02)
Caetano Veloso、Caetano Veloso 他

商品詳細を見る


72年の作品で、イギリスを拠点に活動するようになり、ヨーロッパ各地でライブこなしていた勢いでレコーディングされました。やはりフォークロックやカントリーロックの影響が伺えますが、独特のグルーヴ感があって、ボサノヴァとも違うし、ヨーロッパ勢のロックにもないようなエッセンスがあって不思議な浮遊感があります。

1. You Don't Know Me
2. Nine Out Of Ten
3. Triste Bahia
4. It's A Long Way
5. Mora Na Filosofia
6. Neolithic Man
7. Nostalgia

ブラジルから数名で亡命していますので、バックミュージシャンもブラジルのミュージシャンになっています。当時新しい音楽として注目されていたレゲエのリズムを早くも取り入れています。後にボブマーリーもイギリスに招かれてきます、そして同じような孤独感からホームシックになるのですが、帰国しても危険が待ち構えているだけで、当時の中南米は不安定で緊張感溢れる情勢でした。

ブラジルの音楽を融合させているのでしょうが、いろいろと混ぜ合わせた結果アフリカっぽい感じになっているのは狙っていたのかは不明です。ヴァンモリソンのアストラルウィーク辺りのサイケフォークが進化したような浮遊感は、歌のインプロヴィゼーションのような流れになって、ミニマルミュージックのようなパーカッションの繰り返しで高揚していき、魂を解放する儀式のような音楽になっています。名盤です。

You Don't Know Me
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ