FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130521]

Eu Nao Peco DesculpaEu Nao Peco Desculpa
(2002/11/05)
CAETANO VELOSO / JORGE MAUTNER

商品詳細を見る


2002年の作品で、トロピアリアの戦友であったJorge Mautnerとのコラボレート作品になっています。日本ではほとんど知られていないJorge Mautnerですが、この作品を聴く限りでもかなりの奇才である事が分かります。バイオリニストであり、ケルトやカントリー系のバイオリンを聴かせてくれます。なぜこの時期に彼とのコラボレートなのかと疑問に思いますが、彼らの青春であるトロピアリアの灯は消えていないのでありました。

1. Todo Errado
2. Feitico
3. Manjar De Reis
4. Tarado
5. Maracatu Atomico
6. O Namorado
7. Coisa Assassina
8. Homem Bomba
9. Lagrimas Negras/Doidao
10. Morra-Se Assim
11. Graca Divina
12. Ca Juina
13. Voa, Voa Perereca
14. Hino Do Carnaval Brasileiro

ビートルスに影響を受けたトロピカリアは、かなり実験的な音楽をブラジルで展開していたと想像出来ますが、全貌を把握している訳ではありません。カエターノの作品など、少数の作品しか日本では紹介されていませんので、このJorge Mautnerがいきなり登場してきてノックアウトされてしまいます。ブラジルの軍事政権下に埋もれた才能がいくつ存在していたのか、探し出すときりがないと思います。

とりあえずは現代的にアレンジされたこの作品でその時代の雰囲気を味わうしかありません。カエターノも奇才として日本では認識されていますが、この二人のジョイントの楽しい事。少し変なとぼけた感じがひねくれポップみたいで楽しいのです。例えば、日本で言えば意外と知られていない忌野清志郎と井上陽水のコラボレートのような感じか、それとも矢野顕子か、と言うところでしょうか。ひねくれポップファンにお薦めのアルバムです。

Todo Errado
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20130521]

Noites Do NorteNoites Do Norte
(2001/01/30)
Caetano Veloso

商品詳細を見る


2000年の作品です。内容的には前作の続編のようになっています。ブラジル音楽を基本としたミクスチャー、様々な音楽が持つ躍動感、生命力が一つの曲の中に脈打っています。これが彼が辿り着いた結論であり、このスタイルは更なるバリエーションを拡げていく事が出来ます。こうなってくれば音楽を創る事が楽しくてしょうがなくなってくる事でしょう。

1. Zera a Reza
2. Noites do Norte
3. 13 de Maio
4. Zumbi
5. Rock'n'Raul
6. Michelango Antonioni
7. Cantiga de Boi
8. Cobra Coral
9. Ia
10. Meu Rio
11. Sou seu Sabi
12. Tempestades Solares

いろんなジャンルの音楽が渾然一体となっていますが、聴く方は難しく考える必要がないくらい曲自体が素晴らしい説得力を持っています。ブラジル音楽として微動だにしない存在感を持っているのです。ブラジルの現代的な音楽として楽しむ事が出来ます。もはやボサノヴァだとか、サルサだとか、サンバだとか考えなくていいのです。これこそがカエターノベローソの音楽なのです。

スティーヴィーワンダーがそうであるように、ソウルでもファンクでもなく、スティーヴィーワンダーの音楽として理解しないと判別がつかないくらいにスティーヴィーブランドになっているようにカエターノブランドを創り上げているのです。私たちはただその音楽の素晴らしさに胸躍らせればいいのです。人為的なもの意外の国境がないように、音楽にも区別する為の線引きは必要ないのです。いい音楽か、良くない音楽か、それだけの判別だけあればいいのです。

Zera a Reza
⇒ 続きを読む

[20130521]

LivroLivro
(1999/06/01)
Caetano Veloso

商品詳細を見る


98年の作品です。珍しくボサノヴァをやっていたりしますが、同時にサンバのリズムがあったり、オーケストラやロックギターが唸っていたり、様々な音楽が同時に存在しながらも曲として素晴らしいソングライティングを行った素晴らしい内容になっています。これこそがトロピカリア、MPBの最上級の音楽であると思います。

1. Os Passistas
2. Livros
3. Onde O Rio E Mais Baiano
4. Manhata
5. Doideca
6. Voce E Minha
7. Um Tom
8. How Beautiful Could A Being Be
9. O Navio Negreiro
10. Nao Enche
11. Minha Voz, Minha Vida
12. Alexandre
13. Na Baixa Do Sapateiro
14. Pra Ninguem

先達の作曲家に引けを取らないくらい素晴らしい音楽を創り、なおかつ、それに様々な要素のアレンジを加えた究極のブラジル音楽を創り上げています。パーカッションはサンバなのに歌はボサノヴァ、ストリングスはジャズ、ギターはロック、ベースはタンゴ、そうした幾重もの組み合わせを行いながらも、ブラジルの音楽として完結させている技巧はもはや他の追従を許しません、

そうした世界中の音楽に対するリスペクトを感じつつもブラジル愛に包まれた音楽であります。アメリカの単純なミクスチャーとは訳が違います。これほど濃厚な音楽がこれまであったでしょうか。かといってアヴァンギャルドにはならずに何とかポピュラー音楽として成り立たせているセンスも素晴らしいです。トロピカリア、MPBという考え方から言えば最高傑作だと思います。見事な名盤です。

Os Passistas
⇒ 続きを読む

[20130521]

Fina EstampaFina Estampa
(1994/10/04)
Caetano Veloso、Caetano Veloso 他

商品詳細を見る


94年の作品です。より熟練した音楽性が華開いたアルバムになっています。彼がこれまで吸収してきた音楽、ジャズ、フュージョン、ファンク、ソウル、レゲエ、それにブラジルの音楽、トロピカルな中南米の音楽、クラシックなどが渾然一体となったブラジルのA.O.R.が完成した作品になっています。

1. Rumba Azul
2. Pecado
3. Maria Bonita
4. Contigo En La Distancia
5. Recuerdos De Ypacarai
6. Fina Estampa
7. Capullito De Aleli
8. Un Vestido Y Un Amor
9. Maria La O
10. Tonada De Luna Llena
11. Mi Cocodrilo Verde
12. Lamento Borincano
13. Vete De Mi
14. La Golondrina
15. Vuelvo Al Sur

大人のロマンシチズム、前作までのセクシャルな色気をもっと洗練させた音楽。ボサノヴァとかに限定した音楽ではなく、他国の音楽を吸収しながらもブラジルの音楽として成立させる事に成功しています。まるでブラジルのカンツォーネのように情緒的な音楽でありながら、ジャズ的なセンスが泥臭さを感じさせない効果を生み出しています。

音楽的にも遅れを取り戻しながらも、アメリカの音楽の真似事から卒業してブラジルといようより、カエターノ節というものに燻し銀を加えたような深みがあります。様々な国の音楽を感じさせるところは世界音楽とも言えるでしょう。タンゴやマリアッチ、どれもカエターノ節になって、大人びた愛を歌い上げています。

Rumba Azul
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ