FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130620]

Live at the GreekLive at the Greek
(2000/07/04)
Jimmy Page、Black Crowes 他

商品詳細を見る
ライヴ・アット・ザ・グリークライヴ・アット・ザ・グリーク
(2000/10/27)
ジミー・ペイジ&ブラック・クロウズ、ジミー・ペイジ 他

商品詳細を見る


2000年の作品で、バンドBlack Crowesとのジョイントライブを収めた作品になります。ほぼツェッペリンの曲ばかり演奏していて、Black Crowesの面々がどのようにツェッペリンの曲を演奏するのかが気になると事です。Black Crowesといえば唯一フェイセスの影響を受けて成功したバンドになっていて、フェイセスの飲んだくれバンドのグルーヴを再現出来るバンドであり、それがツェッペリンの曲を演奏すると言うのは想像がつきませんでした。

ディスク:1
1. Celebration Day
2. Custard Pie
3. Sick Again
4. What Is And What Should Never Be
5. Woke Up This Morning
6. Shapes Of Things
7. Sloppy Drunk
8. Ten Years Gone
9. In My Time Of Dying
10. Your Time Is Gonna Come
ディスク:2
1. The Lemon Song
2. Nobody's Fault But Mine
3. Heartbreaker
4. Hey Hey What Can I Do
5. Mellow Down Easy
6. Oh Well
7. Shake Your Money Maker
8. You Shook Me
9. Out On The Tiles
10. Whole Lotta Love

まずロッドスチュアートをアイドルとするChris Robinsonのボーカルが意外とツェッペリンの曲にマッチしていると言う事に驚きます。そしてバンドもいい感じのグルーヴを表現出来ています。ジミーペイジはBlack Crowesというバンドを借りて久々に気持ち良くツェッペリンの曲を演奏していると言う感じで、全く違和感がありません。それどころか実現しないツェッペリンの再結成ライブを体感したかのような演奏を楽しめます。

結局後に再結成は実現しますが、ジミーペイジはどんだけツェッペリンの遺産で食いつないでいるんだと思ってしまいます。ファンとしては嬉しい限りですが、新しいプロジェクトに期待しない訳ではありません。しかし、それだけツェッペリンがどれだけ良いバンドだったのかと言うのを思い知らされます。現在に至ってもかっこいいと思える音楽。いまだにそれを超えるものが出てきていないのです。

ストーンズもそうですが、全盛期にはこのへたくそなバンドはパンクの勢力に消滅するのではないかと思っていましたが、いまだにこのバンドを超えるものが出てきていないので、いまだに有効であり、かっこいいと思えるのです。不思議なものでヘタクソなのにどのバンドよりもかっこいいのです。ロックと言うのはそういう不思議な魅力があるのです。ツェッペリンもいまだに最高のバンドであり、それ意外のバンドが演奏しても駄目だと思いますが、ジミーペイジが一人加わっているだけのこのセッションは意外なほどに素晴らしくかっこいいロックアルバムになっています。侮れない名盤でありましょう。

Celebration Day
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ