FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20131019]

Mclemore AvenueMclemore Avenue
(1990/04/16)
Booker T & Mg\'s

商品詳細を見る


70年の作品です。ビートルズが解散した事によるオマージュ作品となっています。全てビートルズのカバーで、特にアビーロードのメドレー曲をカバーしています。ジャケットもアビーロードをパロディーにしたもので、Mclemore Avenueってスタックスレコードの近くの通りのなのかもしれません。それほど彼らもビートルズには影響されていたのでしょうが、ビートルズとは違う流れを創ってきたのも彼らです。

1. Medley [Golden Slumbers, Carry That Weight, The End, Here Comes The Sun, Come Together]
2. Something
3. Medley [Because, You Never Give Me Your Money]
4. Medley [Sun King, Mean Mr. Mustard, Polythene Pam, She Came In Through the Bathroom Window, I Want You (She's So Heavy)]
5. You Can't Do That
6. Day Tripper
7. Michelle
8. Eleanor Rigby
9. Lady Madonna
10. You Can't Do That [alternate take]
11. McLemore Avenue

バラード曲はバラードとしてカバーしていますが、黒人ならではの盛り上がり方になったり、徐々にファンキーな演奏に変化していったり、ビートルズと自分達のスタイルの違いを認識していたからこそ出来る鮮やかなアレンジになっています。まだ4トラックしか使っていないみたいですが、テープエコーやコンプレッサーも良くなっているのでしょう。かなり音が良くなっています。この時期には8トラックが主流になっていたはずですので、スタックスは儲かっていなかったのでしょうか。

それでもピンポン録音はしていませんので、一つ一つの楽器の音が鮮明です。しかし、アビーロードがリリースされて間もない時期に、アルバム丸ごとカバーして更に自分達ならではのアレンジで演奏して作品にするなんて、何と思い切った事をしたものか。それだけビートルズの解散というのは重大事件だったのでしょう。メドレーになっているのはファンにとっては馴染み深い曲ばかりですが、一般的にはよく知られていません。それでもその曲がいかに優れた音楽であったか再認識させられます。

Something
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20131019]

Booker T. SetBooker T. Set
(1990/10/25)
Booker T. & The Mg\'s

商品詳細を見る


69年のアルバムです。オリジナルアルバムではどうしてかカバー曲が多くなっています。オーティスレディングとの死別や所属レーベルスタックスがアトランタに吸収されたりと、ゴタゴタ続きでありましたが、このアルバムでは久々にヒットに恵まれ、リフレッシュされたような活気に溢れた内容になっています。

1. The Horse
2. Love Child
3. Sing A Simple Song
4. Lady Madonna
5. Mrs. Robinson
6. This Guy's In Love With You
7. Light My Fire
8. Michelle
9. You're All I Need To Get By
10. I've Never Found A Girl
11. It's Your Thing

ビートルズやサイモンとガーファンクル、ドアーズなどのカバーをファンキーに演奏しています。時代的にもスタジオ機材の進化も影響していると思いますが、音がカラフルに聴こえます。ジェイムスブラウンが声を大にして黒人である事に誇りを持とうと言った歌により、黒人音楽シーンはこの時期に素晴らしい作品を残しています。このバンドは白人と黒人が半々ですが、黒人音楽に対するリスペクトというものを感じさせます。

Black Riot、黒人による暴動が激化し、キング牧師が暗殺され、白人と黒人の間に大きな溝が深まっていましたが、音楽はそれとは逆行してより黒人と白人が密接した音楽が生まれています。この差別を無くした一つの要因として音楽が果たし役目は大きかったと思います。そうした境目を無くす事によって、音楽はより美しく放たれたと思います。音楽的には実に幸福な時間であります。

The Horse
⇒ 続きを読む

[20131019]

UptightUptight
(1991/07/29)
Booker T & Mg\'s

商品詳細を見る


69年の作品です。同タイトルの黒人音楽のサントラとして制作されています。当時はイージーライダーを始めとしたアメリカンニューシネマと黒人アクション映画が流行っていました。黒人と白人は社会の中で完全に差別化されていたので、黒人向けの映画が盛んに創られていました。そしてそのサントラは当然黒人音楽であり、優れた音楽が沢山あります。燃えよドラゴンも中身も音楽も黒人アクション映画を手本に制作されています。

1. Johnny, I Love You
2. Cleveland Now
3. Children, Don't Get Weary
4. Tank's Lament
5. Blues In The Gutter
6. We've Got Johnny Wells
7. Down At Ralph's Joint
8. Deadwood Dick
9. Run Tank Run
10. Time Is Tight

映画の中身は見ていないので何とも言えませんが、スパイ映画風の音楽を沢山作ってきたバンドだけに、サントラとしてはうってつけの音楽を創っています。インストバンドでありますが、この作品の中では歌も入っています。Booker T. Jonesによる歌はJohnny, I Love Youで、Children, Don't Get WearyではJudy Clayが歌っています。おしゃれな曲もありますが、サントラという事で、かっこいい曲が多くなっています。

Children, Don't Get Weary意外は全てオリジナル曲で、このバンドはカバー曲よりもオリジナルの方がかっこいいのではないかと思わせるような素晴らしい曲ばかりです。このように作品としてはテーマをもって作曲した方が方向性が明確になっていいと思います。ギターも昔とは違って大型のアンプを仕様していると思われ、音が格段に良くなっています。バンドの良さが存分に発揮された名盤です。

Johnny, I Love You
⇒ 続きを読む

[20131019]

Soul LimboSoul Limbo
(2006/02/09)
Booker T & Mg\'s

商品詳細を見る


68年の作品です。よりロック色が強くなっています。カバー曲が多くなり、オリジナルは3曲ほどしかありません。ロックはより多様性を極め、ソウルもリズム&ブルースも包括するようになり、時代のイニシアティヴはジャズからロックへとなっていきます。その中心はビートルズであり、ビートルズの曲もカバーするようになっています。

1. Be Young, Be Foolish, Be Happy
2. La La Means I Love You
3. Hang 'Em High
4. Willow Weep For Me
5. Over Easy
6. Soul Limbo
7. Eleanor Rigby
8. Heads Or Tails
9. (Sweet Sweet Baby) Since You've Been Gone
10. Born Under A Bad Sign
11. Foxy Lady

ロックの曲をよりソウルフルに、よりブルージーに演奏しています。カバー曲が多くなる事により、スリーコードだけではない曲構成を演奏するようになっています。タイトル曲のSoul Limboはオリジナル曲ですが、どこかで聴いた事があるようなポップでラテン系の曲です。ビートルズのEleanor Rigby、ジミヘンのFoxy Ladyなど、同じ時代に優れたミュージシャンが同時に名作を
生み出していた幸福な時代でした。

Eleanor Rigbyではオルガンにフェイザーとワウワウをかましています。あくまでも黒人的なスタイルに仕様という試みです。クラシカルな曲がソウルミュージックになっています。ブルース曲のBorn Under A Bad Signの演奏はまるでロックバンドです。ブルースをよりへヴィーに、パワフルに演奏するような時代であり、それがハードロックへと進化していきます。彼らの演奏もヘヴィーであり、ダンスミュージックだけではなくなっています。

Be Young, Be Foolish, Be Happy
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ